FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第481回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・ドラマ「Answer ~ 警視庁検証捜査官」劇中効果音楽 [横山克]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK BS1・ドキュメンタリー番組「アスリートの魂」テーマ音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    菅原紗由理「いつの日も」
    NBS フジ・単発特別番組枠「金曜プレステージ」エンディング テーマ
    ♪初聴で驚いた完成された和声を有する正統派のバラード佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    平原綾香“NOT A LOVE SONG”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・おみやさん」主題歌


 このブログの週間選曲リスト・ルールでも ご紹介しています通り、2003年 1月 3日の第 1回ランキングは、突然 5曲を選曲したのではありません。前年の2002年。24週間に渡り作成してきた「試行研究順位」に基づき選曲・順位決定しています。

 その「試行研究順位」の資料紛失騒動(笑)を以前ブログでも取り上げましたが、発見した資料から 24週分の順位、さらに年間ランキング作成テストの順位を加えた 総ての試行研究順位のデータを、今週よりアップしました。

 公開した試行研究順位の全データは Basic List の扱いですが、全ページに掲載している Basic List のリンクには加えませんでした。

 先程ご紹介した週間選曲リスト・ルールや 第 1回ランキングの週間放送視聴日記、さらに今週も含め「試行研究順位」を取り上げた総ての週間放送視聴日記に テキストリンクを加えてあります。どうぞリストに深く深く興味のある方だけ ご覧になってください。

 試行研究順位の全データをアップした際に 1週ずつチェックしてみましたが、例えば重要なルールであるリストイン(初登場)と再登場 合計2曲を超える入れ替えをしない規定や、1週間で ±3以上の順位変動は しないという規定は 総て守られていました。

 毎週 試行研究順位を作りながら、この重要なルールが自然に構築されていった事が解ります。また最後の「年間ランキング作成テスト」も、ルールの年間ランキング要項に従った順位となっています。

 これらのルールは、ブログを始める直前に確定したものですが、試行研究順位の どの段階で確定したのか? 全く記憶がありません(笑)。

 そして 2002年 6月 7日の試行研究順位 第1週目で、宇多田ヒカル「SAKURA ドロップス」を、なぜ最初の1位に選曲したのか? その理由も全く覚えていません(笑)。

 ただ今回のアップの際に聴き直してみましたが、宇多田ヒカルの代表曲といっても過言ではない素晴らしい楽曲です。このブログの源流点の1滴目は、美しく輝いていました。

 この様な試行研究順位 24週間のデータ記録から、2002年11月15日 最終週の順位にランクされた 5曲中 3曲が、そのまま 2003年 1月 3日「第1回ランキング」へ引き継がれました。

 試行研究順位 24週の全データに基づいた 年間ランキング作成テストの順位は、Basic List年間ランキングの一番下に掲載している「BLOG プレリュード ~ 2002年からの選曲」として、ブログ開始1週前(2002年12月27日)から ずっと公開し続けていました。

 そして週間選曲リストが 481回目となる今週から、2002年 24週間の試行研究順位 全データを、さらに加えてブログで公開していきます。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年05月18日 の週間選曲リストと『 試行研究順位をアップ 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。