FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第482回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・ドラマ「Answer ~ 警視庁検証捜査官」劇中効果音楽 [横山克]
    ♪リスト対象は メインテーマと 1劇伴。

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽[吉松隆]

  3. 第 3 位 ( △ )
    菅原紗由理「いつの日も」
    NBS フジ・単発特別番組枠「金曜プレステージ」エンディング テーマ

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK BS1・ドキュメンタリー番組「アスリートの魂」テーマ音楽[林ゆうき]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    平原綾香“NOT A LOVE SONG”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・おみやさん」主題歌


 21日は、本州横断「金環日食」を観望できました。

 このブログでも何度も書いてきましたが、私は、日食・月食・水星 金星の日面通過という天体現象が大好きです。

 小学生の頃から 2012年の金環日食、そして2035年の皆既日食。遠い遠い生涯のワンチャンスずつと考えてきた その金環日食を、自宅のある長野県 松本市で観る事ができ大変感動しました。

 生涯ワンチャンスも道理なのです。日本国内の金環日食は、1987年の沖縄以来 25年ぶりですが、本州では 1883年の東北・関東以来 129年ぶりとなります。さらに東京・名古屋・大阪を含む本州横断となると、西暦1080年以来 実に 932年ぶりとなります。

 1987年と言えば 昭和62年。FM長野の開局前年でバブル全盛期。1883年は 明治16年で、明治維新が成熟してきた鹿鳴館落成の年。内閣制度はまだなく太政大臣・三条実美の頃です。

 1080年となると承暦4年。平安時代の後期に入り白河天皇時代。大河ドラマ「平清盛」で伊東四朗 氏が睨みを利かせていた(笑)白河上皇 院政の前段階になります。

 本当に生涯ワンチャンスの金環日食でした。しかも住んでいる長野県 松本市は、金環日食が視られるギリギリの北限界線上。少し歩けば北限界線を行ったり来たりできる(笑)位置にあります。

 数日前から天気予報が大変気になりましたが、やはり自宅での観望を貫いたのが正解でした。目覚まし時計を かけたのにも かかわらず、ちゃんと午前5時前に起床。カーテンを開けた瞬間、青空が見えた時は大変嬉しかったです。

 地上波テレビ各局は、朝のニュースショーの中で全国の日食の模様をリレー中継。NHKニュース おはよう日本では、金環のリンクがギリギリで繋がりビーズ玉が連なって輝いているように見える「ベイリービーズ」現象を、お隣の長野県 塩尻市から生中継しました。

 またFM長野でも 7時20分から特別番組「追跡 ~ 大陽のリンクを見に行こうスペシャル」を生放送しています。

 今回の金環日食では、早くから遮光グラスを購入して用意し準備万端整えていた我が家では、テレビ・ラジオは留守録状態にして(笑)自宅外で金環日食を ずっと観望しました。

 実際の金環日食は、想像以上のスケールの天文現象でした。色々な経験談から金環日食は皆既日食と異なり、空が暗くなる事はない と聞かされていましたが、それは事実と異なりました。

 金環の時間帯に入る直前から、大陽の光が明確に落ちてきたのです。まるで うっすらと夜明けの黎明に戻ったかの様な感じになりました。

 微風の外気が冷たくなり、野鳥のさえずりが急に激しく聞こえ、今まで経験した事のない不思議な感覚が包みました。そして金環が終了した時間から、ゆっくりとまた大陽の光が復活し、いつもの朝に戻ったのです。

 この感覚は私だけでなく、放送・新聞・ネットを通して全国で金環日食を観望出来た人達からも伝わっています。

 どうして世界で観測されてきた金環日食と異なる、深い日射減衰の感覚を共有できたのでしょうか? やはり四季豊かな日本。しかも本州広域で この5月の早朝という絶妙のタイミングのせいかも知れません。

 そして私が冷気と感じた金環時の温度変化は、ここ松本市に高くそびえる北アルプスと美ヶ原の山々のお蔭で際立ったのだと思います。柔らかい光のリンクの観望以上に金環日食を、この様に深く体感出来るとは思って見ませんでした。

 北限界線ギリギリに在する高原の松本市だからこそ体験できた、生涯忘れる事が出来ない素晴らしい金環日食でした。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年05月25日 の週間選曲リストと『 金環日食 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。