FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第546回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    AZU“Circles of Life”
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「京都地検の女」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    SBC TBS・月曜ミステリーシアター「名もなき毒」劇中効果音楽 [横山克]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「八重の桜」劇中効果音楽 [中島ノブユキ]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    GLAY“DARK RIVER”
    NHK総合・ドラマ10「激流 ~ 私を憶えていますか?」主題歌
    ♪1位 5週、登場 9週。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    天野春子(小泉今日子)「潮騒のメモリー」
    NHK総合・連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌


 中日新聞など広域のブロック紙のテレビ番組欄を視ていると妙な事に気付きます。ドラマ「相棒」を再放送するテレビ局が実に多いのです。

 それも通常の再放送ではありません。「相棒」は元日やシーズン最終回などのスペシャルを除き 1時間のサスペンスドラマですが、それを2話連続、3話連続と放送していくのです。

 昔 VHSのビデオデッキを使用していた頃、2時間のテープを3倍速にしテレビドラマのCMをカットして録画していました。こうすると少なくとも 6回分が 1本のテープへ収まり、無操作で 6回分を連続して視聴する事が出来ました。

 まさかテレビ局が同じ事を放送でやるとは思ってもみませんでした(笑)。この様な再放送の形態は極めて異常です。10日のテレビ朝日は、なんと正午から 5時間半に渡り ぶっ通しで「相棒」を再放送していました。

 この背景にあるのはドラマ「相棒」再放送の高視聴率です。平日昼間にも係わらず 10%を大きく超え、ゴールデンタイムの新作ドラマの本放送より高い時も しばしばです。この高視聴率に気づいたテレビ局が長時間に渡り「相棒」を再放送する異例の編成を行っているのだと考えます。

 ドラマ「相棒」のテーマ音楽と劇伴音楽は、このブログでも高いポジションで選曲されてきました。大人気になる前の段階からです。

 テーマ音楽は、2005年の年間ランキングで 1位。劇中効果音楽は、別途に2007年の年間ランキングで 5位をマークしています。もう 6 ~ 8年近く前になります。

 しかし、それ以降は選曲が止まりました。最近の相棒新作は あまり視ていません。ドラマ「相棒」は、警視庁ふたりだけの特命係とサブタイトルがつき、まず最初に土曜ワイド劇場で 3作品 放送されました。その後 水曜夜9時からの1時間枠でシリーズが始まったのです。

 最初は杉下右京役の水谷豊と亀山薫役の寺脇康文が、文字通り警視庁二人だけの特命係だったのですが、2008 ~ 2009年のシーズン7から寺脇康文が降板しました。私は そこから気持ちが醒めてしまったのです。

 相棒シリーズは、1991 ~ 1992年にかけて日テレ系で放送された「刑事貴族2・3」で共演した水谷豊を俳優として慕っていた寺脇康文が、キャスティングの企画に当初から参与したと聞いています。

 ドラマシリーズには必須の要素というものがあります。私は シーズン3 のタイトルバックにあった、水谷豊が振り向いて待っているところへ、寺脇康文が駆け寄っていくシーンに、相棒シリーズの本質が見えた気がしていました。

 どうも水谷豊は人気が出てきてから、その人気を背景に相棒シリーズのキャスティングなどへ影響力を行使し始め、遂にシリーズ8から自分の相棒を交代させるまでになってしまったと聞いています。しかし それは、相棒シリーズの本旨から遊離しているのです。

 シーズン2 第6話のドラマの常識を超える息を飲むようなラストシーンや、このブログでも劇伴音楽を絶賛したシーズン5 第8話「赤いリボンと刑事」の深遠なラストシーンは、全て水谷豊と寺脇康文が織り成した作品だと思っています。

 相棒とは、あくまでも水谷豊と対等の存在であって、上司と部下ではありません。それは撮影時も その前後も含めてです。高い人気の源泉は水谷豊ひとりから湧き出しているのではなく、ふたりだけの特命係という根本のコンセプトから流れてきているのです。

 現在 相棒シリーズは高い人気を博していますが、あえて言わせて頂くなら、相棒は企画当初から参与してきた寺脇康文あっての相棒であって、寺脇康文が降板した以降のシリーズはドラマ「相棒」ではないのです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2013年08月23日 の週間選曲リストと『 寺脇康文あっての相棒 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。