FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第569回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    桜井美南「今かわるとき」
    テレビ東京・ドラマ24「なぞの転校生」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「軍師官兵衛」テーマ音楽 [菅野祐悟]

  3. 第 3 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    akiko“Beyond the moon”
    NHK総合・ドラマ10「紙の月」挿入歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    植村花菜「輝く時間(とき)の中で」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング テーマ曲
    ♪旋律構成に類似例があるが、ヴォーカルも含むアレンジに和声と調性が整っているバラード佳曲。


 8日に「ソチ冬季オリンピック」が開会します。ロシア連邦では、初の冬季五輪。夏冬 通じては、旧ソビエト連邦時代のモスクワ以来 2回目となります。今回 冬季五輪としては初めて開会式前から既に競技が始まっており、6日には スキー フリースタイル女子モーグル予選や、フィギュアスケート団体・男子SP ペアSPが行われました。

 オリンピック憲章 第5章32項には、競技期間が開会式当日を含めて 16日を超えてはならない、との付属細則が定められています。肥大化してきた大会日程を円滑に進めるため、便法として開会式前に始めてしまおう(笑)といった考え方に基づき競技の前倒しとなった訳です。ただこれでは開会式の意味が、だんだんと薄らいでしまいます(笑)。

 ちなみに 冬季・夏季五輪の正式名称ですが、実は異なります。同じくオリンピック憲章 第5章32項によると、夏季五輪は「オリンピアード競技大会」。冬季五輪は「オリンピック冬季競技大会」と定められています。「オリンピアード」とは、オリンピックの開催年から 4年間を指し示す 暦的意味があります。このブログでも、閉会時のまとめの際に 正式名称を使っています。

 12月29日に ソチ南部の駅で爆弾テロがあり、多くの犠牲者が出ました。五輪開会式への世界首脳の出席が、最近の慣例となっていましたが、国内治安状態の不安 と ロシアが抱える人権問題から、米国・オバマ 大統領を始め各国の首脳は、相次いで欠席を表明しました。米国代表団長は、テロ対策の大元締だった ナポリターノ 前国土安全保障長官です。

 その中で安倍晋三 内閣総理大臣は、ソチ冬季五輪開会式への出席を決断しました。開会式前日は 奇しくも北方領土の日に当たり、安倍首相は 北方領土返還要求全国大会 出席直後に、政府専用機でソチへ向かっています。なんとソチ到着予定は 開会式の僅か 10分前です。極めて珍しいタイトな外交日程で、開会式に出席する事になりました。

 今回のソチ冬季五輪に関してNHKの放送中継は、総合テレビ・BS1・ラジオ第1放送を中心にネットへも実況無しで配信するそうです。BS-Hiがあった頃は、全競技完全中継を高らかに唱っていましたが、NHKも地上波・衛星波・音声波、それぞれの特性を生かした編成へシフトチェンジをしており、今回は 中継が漏れた競技を、ネット配信する方針となりました。

 今回のソチ冬季五輪は、日本選手の強化が順調で、金メダル数・総メダル数共に過去最高だった 1998年 長野冬季五輪(金 5・銀 1・銅 4)を目指しているそうです。日本とソチの時差は 5時間あります。果して「長野超え」のメダル獲得ができるのか? その前に何事もなく競技日程が無事消化できるのか? 今までの冬季五輪には無かった緊張感が高まっています。


(追記) 開会式は、8日 午前 1時14分(日本時間)から始まりました。現地時間では 20時14分と、2014年の冬季五輪に掛けています。印象的だったのは、ロシア連邦国旗の掲揚でした。斉唱されたロシア連邦国歌は、旋律が 旧ソ連国歌「祖国は我らのために」と殆ど同じなのです。歌詞も旧ソ連国歌を作詞(補作)したセルゲイ・ミハルコフが 作り直しています。

 また掲揚された国旗を たなびがせる様に、旗ポール(旗竿)から圧縮空気を吹き出させる仕組みも旧ソ連の頃と これも同じでした。選手団の入場行進は ロシア語アルファベットの順で、日本は 前から 86番目 なんと後ろから 2番目。開催国ロシアのひとつ前になります。これだけ遅い日本選手団の入場は、開催国だった東京・札幌そして長野の五輪を除き初めての事です。

 その日本選手団の行進が始まる直前の 2時19分でした。生中継をしていた総合テレビに「NHK地震情報」のテロップが現れました。しかも地震発生から僅か 1分という速さです。気象庁の震度速報に先行して、まず地震があった事をNHKが 独自速報する場合、概して強震を示します。伝えられた震度は、福島県浜通りが 4の やや強い地震でした。

 開会式のアトラクションは、きちんとした音楽効果もあって、最近の五輪開会式の中では洗練されている感じを受けました。ただオリンピック憲章で定められた開会式次第からの遊離は、やはり否めませんでした。華やかな開会式の中で、ソチ冬季五輪の成否の鍵を握っているプーチン 大統領による全く原稿を視ない開会宣言が、3時27分に全世界へ中継されています。

 注目の聖火点火は、なんとメインスタジアムに到着した聖火を また外へリレーし(笑)点火用の台に火が移った瞬間に、約 20メートルの高さの聖火台へ炎が走っていく、2006年のトリノ冬季五輪 開会式の聖火点火に模したシステムでした。点火用の聖火台 と メインの聖火台、ふたつ用意する必要性があったのか? 少々疑問です(笑)。3時54分に聖火台へ灯っています。

 NHKの開会式実況は、阿部渉 アナと廣瀬智美 アナ。ちょっと はしゃぎ過ぎの感じがありました。中継は 4時まで続き、直後に総合テレビは 全国ニュースを放送しましたが、開会式ではなく、入場行進の際に起きた地震が トップニュースでした。松本市内は、開会式が始まった頃から降り出した雪が一気に積りだしました。ソチ冬季五輪 開会式は、無事終了しています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2014年02月07日 の週間選曲リスト と『 ソチ冬季オリンピック 開会式 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。