FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第583回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「神谷玄次郎捕物控」テーマ音楽 [安川午朗]
    ♪NHKオンデマンドで視聴。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アリスの棘」劇中効果音楽 [横山克]

  3. 第 3 位 ( △ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  4. 第 4 位 ( ★ )
    the HIATUS“Thirst”
    ♪洗練されたポストロックだがクラシックな旋律性を感じさせる佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    井手綾香「飾らない愛」
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「今夜は心だけ抱いて」主題歌
    ♪1位 3週、登場 7週。


 もう何年なのか忘れてしまい、自分のブロク内検索をかけて調べたのですが(笑)ブログでGMAILによるメールアドレスを公開してから、既に 8年が経過していました。この8年間に たくさんのメールを頂きました。本当に ありがとうございます。

 メールアドレスを堂々と(笑)公開するブログは まだ少数派です。ただ間違いなく言える事は、試験的に行ったブログと各種SNSの連動よりもメールアドレスの公開は、圧倒的に ご愛読者の皆さんとのコミュニケーションツールとして存在し続けます。

 特に数あるメールツールやメールサービスの中で GMAILは、最もセキュリティに優れたメールサービスで、メールが届く前の段階でのチェックが行き届いており、ブログで公開してもセキュリティは充分対策出来ています。

 但し このブログでは、念のために従来からメールアドレスを、画像バナーで表示しています。こうするとメールアドレス収集ロボットを回避でき、ビジネスレベルの迷惑メールが ほとんど来ません。しかし、メールをお送り下さる ご愛読者の皆さんには、いちいちアドレスを手打ちしなければならない ご不便をおかけしております。

 そのブログのメールアドレス欄を視て「おや?」と思った方が多くいらっしゃるかも知れません。昨年から「頂いたメール内容の秘密は厳守しています」と表示しています。

 週間選曲リストに関しては、音楽に関する推薦。週間放送視聴日記に関しては、放送内容の情報をメールで提供してくれる方が多く、グチやチクリを交えた(笑)内々のお話が意外に多いのです。中には「この事を すぐブログに書いてくれ」とおっしゃる方もいますが(笑)だいたいはオフレコな内容です。

 特にこのブログは、ラジオリスナーとしての個人ブログと言う大前提があり、そのためかラジオ放送やラジオ局に関する相当なインサイド情報から噂が、全国から(笑)メールで送られてくる事があります。この内容は殆どが内緒話のジャンルです(笑)。

 メールで頂いた楽曲推薦を、直接的に週間選曲リストへ反映させた事はありませんし、オフレコのメール内容を、これも直接的に週間放送視聴日記へ書いた事は決してありません。但し日時を置いてブログ作成の間接的な参考にする事がありますし、頂いたスパム以外のメールには ご返事を差し上げています。

 「頂いたメール内容の秘密は厳守しています」との表示は、このブログのプライバシーポリシーを端的に示しています。ご理解頂ければ幸いです。


(追記) 2016年 4月 8日から、メールフォームを新設しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2014年05月16日 の週間選曲リスト と『 メールアドレス公開の意義 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。