FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第611回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS フジ・ドラマ「すべてがFになる」劇中効果音楽 [川井憲次]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    鈴木常吉「思ひで」
    SBC MBS・ドラマ「深夜食堂3」オープニング曲

  3. 第 3 位 ( △ )
    家入レオ“Silly”
    SBC TBS・金曜ドラマ「Nのために」主題歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「Nのために」劇中効果音楽 [横山克]

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    柴田淳「車窓」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌
    ♪ヴォーカルが和音になっている。


 22日に 長野県北部で震度6弱の激しい地震が発生し、大きな被害がありました。

 【負傷者 44名】

 長野県は この地震を「長野県神城断層地震」と命名しました。この呼称は、気象庁による正式な命名ではありません。

 白馬村を中心に家屋倒壊なとの甚大な被害が続出し、地震の当初は多くの人が、家屋の下敷きになりましたが、住民同士が みんな顔見知りという高度なコミュニティを保っていたため、極めて迅速な救出活動を行い、なんと犠牲者が ゼロでした。

 これだけの大地震で犠牲者がゼロというのは、まさしく「白馬村の奇跡」というべきものです。

 私は、地震発生時に民放地上波テレビを視聴していましたが、急迫を告げるチャイムと「長野県に強い揺れ」と表示された緊急地震速報と同時に横揺れが襲ってきました。

 松本の震度は 4で、ずれるような強い揺れが 10数秒続きました。幸いにも私の住んでいるマンションは 一応耐震構造になっている3階で、2011年 6月30日の震度5強や今回の揺れにも落下等の室内被害は ありませんでした。

 しかし、住居するエリアが対象となる緊急地震速報と、強い揺れが同時に来襲するのを今回初めて経験しましたが、このインパクトたるや想像以上のものがありました。

 FM長野では 地震時にはネット番組を放送していましたが、地震から4分後の 10時12分に まずライン割り込みで、JFNから地震の第1報と全国震度速報が送出されました。

 次に10時22分に JFNの第2報の後、松本本社スタジオから田中利彦 アナが 県内震度速報。そして10時33分に伊織智佳子 アナが、県内震度の第2報とライフライン情報を伝えました。

 土曜の深夜に近い時間帯という、県域民放FM局では社員無人の可能性が高くなる時間帯に、FM長野は 極めて迅速な地震速報・情報をオンエアーし、報道機関としての責務は果たしたと考えます。

 NHKでは、緊急地震速報の後 10時09分に「チャイム入り地震速報」を全国に放送。長野放送局(JONK)からは田所拓也 アナが全国にリポートしました。

 県内民放テレビ各局もカットインを交えながら、独自の報道特別番組を放送していましたが、最大震度6弱の地点に各局の本社スタジオ機能がある長野市が含まれており、アナウンサーがヘルメット姿だったのは大変印象的でした。

 大地震を起こした神城断層は、ここ松本市も通っている「糸魚川-静岡構造線断層帯」の一部を構成しており、今回の大地震を きっかけとして、ここ3 ~ 4年の間に糸魚川-静岡構造線断層帯へ広く波及していく可能性は否定出来ません。

 犠牲者ゼロという奇跡を事象としてでなく減災の立場から学ぶべきであり、これから起こり得る大地震・大震災への備えを怠らない様にしたいものです。

 今回の地震で被害に遭われた皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2014年11月28日 の週間選曲リストと『 長野県神城断層地震 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。