FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第621回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「花燃ゆ」テーマ音楽 [川井憲次]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    鈴木常吉「思ひで」
    SBC MBS・ドラマ「深夜食堂3」オープニング曲

  3. 第 3 位 ( △ )
    NBS フジ・ドラマ「ゴーストライター」劇中効果音楽 [眞鍋昭大・笹野芽実・得田真裕・末廣健一郎]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NBS フジ・ニュース情報番組「Mr.サンデー」オープニング テーマ音楽 [林ゆうき]
    ♪1位 1週、登場 8週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    女王蜂「ヴィーナス」
    テレビ東京・ドラマ24「怪奇恋愛作戦」オープニング テーマ
    ♪パンクロックに類すると思うが和声と調性が整ったドライブ感。


 このブログは 2003年 1月から続いていますが、開始当時の12年前は まだ個人ホームページ花盛りで、ブログ自体は ほんの少し登場してきた頃でした。

 それから個人ブログがブームとなり一気に浮上しましたが、ひとつのブログを現在まで継続しているブロガーは、すっかり少数派になってきました。

 よくある有名人のオフィシャルと称するブログは、フォトまかせでテキストは数行というのが数多くあり、発表するコンテンツはなく自分のタレントから由来する私生活の切り売りが全てです。

 この様なブログは更新日時からの耐久時間は短く、グーグルさんの通常検索でも、過去のアーカイブは個別記事としてサーチエンジンに引っかかりません。

 せめて未来からのアーカイブに耐えられるテキストを書き残していかないと、そのタレント性が減衰した後に陳腐な日記を全世界に(笑)公開していたと自責の念に苛まれる事に繋がりかねません。

 やはり ひとつの記事に 1000字以上のテキストがないと、アーカイブの価値は生まれず、それが出来ないという点にブログを始めても長く続かない起因がある様です。

 ブログを挫折した人の話を見聞きすると、他の人が出来るから自分も出来ると安易な気持ちで始めて、実際10ページ以内でコンテンツ不足から挫折してしまう例が殆どです。

 今ではマイクロブログとして名高い twitterもありますから、挫折したブロガーの多くが そちらに移行しています。

 挫折した方は何を書くのかで苦しんでいたのだと思いますが、私のブログで最も重要としている点は全く逆で、何を書かないのか? の判断なのです(笑)。

 初めての方へ ご案内にも「何を書くか? あるいは書かないか? 何を取り上げるか? あるいはスルーするか? ブロガーとしての感情は、記録の価値がある音楽や放送番組・人物・社会事象の選択だけで、まず表現します。」と宣言してある通り、書く価値のあると判断した事象のみ書き、他は一切スルーする(笑)その選択を最も重視しています。

 週1回という更新ペースが定まっているテキスト ブログですから、その取捨選択がブログとしての水準維持に反映されていくのです。そして次に大切にしているのが「文章の定型性」です。

 同じく初めての方へ ご案内には、週間放送視聴日記の説明として「私が長年飼っているミシシッピアカミミガメの かめクン の話など季節感や文章の定型性を大切に、徒然なるままな折節の身辺雑記やブログ・ブロガーからの運営情報も織り交ぜて構成しています。」と書いてあります。

 かめクン の話は横に置いといて(笑)この文章の定型性が最も端的に表現されているのは Basic List の「年間ランキング」です。

 第500回記念 全期間ランキングを含む毎年の年間ランキングが ほぼ同じスタイルです。ここでは紹介致しませんが(笑)細かいルールがあって それに基づき書かれています。

 自ら創造していった定型性である限り この文章の定型性こそ、週間選曲リストと違和感なく溶け込んでいくシステマライズされたブログを支えているのです。

 PCからガラケーまで、どんな端末でも差別無く全文を読める様に自作した HTML5やCSSも、まさしく この文章の定型性の根幹であり、このブログの基礎部分を構成していると思っています。

 もちろん健康に恵まれたという理由が最大ですが、HTML5やCSSのソースを含めて、この12年の間にブロガーの体に染みついた文章の定型性というマイルールのおかげで、毎週休みなくブログが更新出来ているのです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。