FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第726回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ファンタジー「精霊の守り人」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  2. 第 2 位 ( △ )
    BS JAPAN・火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」劇中効果音楽 [ROSE MATRIX]
    ♪BSパワー調査対策のため月 2回の放送となっている。

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    松任谷由実“AVALON”
    JRA 日本中央競馬会 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    コーセー化粧品 ONE BY KOSE テレビCM音楽 [音楽制作者 不詳]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]


 このブログは、WORDPRESSで独自運営しており、デザイン・フォーマットが 総て自作です。それ故に変更や微修正など自由自在なのですが、最近 モバイルで各サイトを訪問すると、頻繁に面倒な操作がある事に、制作者として気付きました。何か記事を読もうとすると、必ずクリックしなければならないのが、あの「続きを読む」です。

 広告の閲覧機会を増やす目的なのかと推測しているのですが、読者サイドとしては、どう考えても全く無意味です。スマホにしろPC にしろ、記事は 一度の閲覧で全文読める様にすべきです。そこでハッと気づきました。このブログにも「続きを読む」があったのです(笑)。もちろん個別記事となるリストには、一切「続きを読む」はありません。

 トップページの最近のリスト 4週分、全リスト保存の月間アーカイブページ、そして年間ランキングの全掲載ページに「続きを読む」のボタンが残っていました。ガラケーなどの字数制限で 表示出来なくなるのを避けるためです。しかし、スマホでは 表示文字数にPC 同様制限がありません。そこで先月から、このモバイル ブログで「続きを読む」ボタンを廃止しました。

 但し年間ランキングのページは、全期間ランキングを含めて 15年分以上のリストが全文表示されます。これは相当な長さになりますし、これからも着実に長くなっていく事が想定されるので、5年分毎に「最近の年間ランキング」「初年の年間ランキング」へ 移動出来るボタンを挿入しました。PHP論理演算の条件式を自作して、この仕組みを実現しました。

 またネット検索から ご訪問された方の中で、このブログに興味を持ち最新リストを読もうとする方の行動が、最新月のアーカイブボタンを押して、移動するケースが多いのにも気づきました。昨年からモバイルブログには「最新」ボタンを新設したのですが、MENUに戻って最新月のアーカイブボタンで移動する方が多く見られるのです。

 ところが このブログの全リスト保存を構成する月間アーカイブは、暦順に 月初からリストが掲載されています。ですから月間アーカイブから 最新リストを読もうとすると、必ずしも最新リストが 最初に読める訳ではないのです。そこでPCも含めて最新月のアーカイブのみ、暦とは逆の降順で、最新リストから並べる事にしました。

 世界中のブログを探しても、最新月のみ降順で、他の月は総て暦順に 記事を並べている月間アーカイブなど殆どありません(笑)。実現するのは 大変でしたが、WORDPRESSのオリジナル関数を独創して、その関数で最新月か否かを判断させ、月間アーカイブの表示について、暦順か 降順を決める仕組みを新たに導入しています。

 このブログでは、ただ「続きを読む」を廃止するのではなく、出来る限りご訪問者 そして ご愛読者の便宜を図る様に創意工夫をシステムに加えました。気づく方は 極少数だと思いますが(笑)HTMLやCSSまで自作するブロガーとしては、ここまで細かな工夫を重ねて、ブログシステムを独自運営しています。ご理解して頂ければと思い紹介した次第です。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。