FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第746回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    BS Dlife・海外テレビドラマ「NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班」テーマ音楽 [Maurice Jackson]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK BSプレミアム・海外テレビドラマ「シカゴ・メッド」エンドクレジット テーマ音楽 [Atli Orvarsson]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「遺留捜査」テーマ音楽[吉川清之]
    ♪ストリングスと打ち込み打楽器に誤和音的要素があるが、緊迫感の演出とも捉えられる佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Kalafina“storia”
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「歴史秘話ヒストリア」オープニング テーマ


 安倍 首相の在任も通算 5年目を迎えました。内閣支持率を紐解くまでもなく、長期政権と言われた中曽根 内閣も小泉 内閣も 5年目は危険水域でした。心機一転をはかるべく断行されるであろう 来月の内閣改造に注目が集まっています。

 安倍政権を ここまで支えてきたのは、景気拡大政策の実践です。リーマンズショックの頃は、失業者が続出していましたが、現在は 逆に人手不足が深刻です。どちらも社会への不満が声高ですが、両者は根本的に異なります。

 わが国の経済状況を端的に把握できる物差しとして「景気動向指数」があります。経済の動きにシャープに反応する 28項目の指標をベースに算出する総合指数です。

 景気動向指数も実にややこしい分類があり、理解するのは一筋縄でいかないのですが(笑)景気の波を経年で観測するならば、コンポジット・インデックス(CI)の先行・一致・遅行の3指数を把握していれば良いと思います。

 先行指数は 数ヵ月先の景気の動きを示唆し、データに東証株価指数や新規求人数、通貨流通総量であるマネーストックなどを使います。一致指数は 今の景気を現し、鉱工業生産指数や全産業営業利益、有効求人倍率などを基に算出。半年から1年遅れで反応する遅行指数は、家計消費支出や法人税収入・消費者物価指数など、景気の実感に係わる結果がデータに含まれています。

 景気動向指数は、国のシンクタンクである内閣府経済社会総合研究所が発表していますが、内閣府統計局や総務省統計局と密接な連携をしています。

 その総務省統計局には統計図書館という専門図書館があり、電話やメールで統計に関する相談を受付けています。以前仕事関連で この統計相談を利用した事があるのですが、担当した官僚の方が ざっくばらんで、統計資料に関する質問に丁寧に答えて頂き、実に好感を持った思い出があります。

 景気動向指数の資料は、内閣府のサイトから簡単にダウンロードできます。その資料から CI先行・一致・遅行の3指数の流れを見ると、日本の景気の波が手に取る様にわかります。

 2008年のリーマンズショックの時は、先行指数が100ポイント台から 75ポイントまで僅か半年で一気に急落し、一致指数も後を追うように崩れました。ところが遅行指数は、どうにか 97ポイント前後で踏みとどまり、その後 安倍政権の誕生と共に 3指数は上昇に転じています。

 3指数の並びも重要で、景気が明確に急上昇する時は指数が 先行 > 一致 > 遅行 と並びます。景気が悪くなって行くときは 遅行 > 一致 > 先行 と逆の並びになるのです。今月発表になった 5月の速報値では、先行指数 104・7、一致指数 115・5、遅行指数 116・7 と比較的高い数字をマークしていますが、3指数の向きは 遅行 > 一致 > 先行 でした。

 景気動向指数は、日本経済を集約していく、最も重要な政府統計です。先月の東京都議選では自民党が大敗しましたが、国政の野党第1党である民進党も敗北しています。マスコミは、安倍政権が情緒的な内閣支持率で右往左往するかの様に報道を続けていますが、内閣の命運は、この景気動向指数が握っているのかも知れません。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2017年07月21日 の週間選曲リストと『 景気動向指数 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。