FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第766回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    凛として時雨“DIE meets HARD”
    BS JAPAN・ドラマ24「下北沢ダイハード」オープニング テーマ曲
    ♪345(中村美代子)の Vo.が和声化している。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Anly“Venus”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    The Lumineers“Scotland”
    NHK BSプレミアム・外国テレビドラマ「クイーン・メアリー ~ 愛と欲望の迷宮」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    AKLO×JAY’ED“Different Man”
    BS JAPAN・ドラマ25「デッドストック ~ 未知への挑戦」オープニング テーマ曲

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「This is Us 36歳、これから」クレジット音楽 [Siddhartha Khosia]


 2018FIFAワールドカップ・ブラジル本大会・1次リーグの組み合わせ抽選が 2日 早朝行なわれ、日本は、コロンビア・セネガル・ポーランドと一緒の「H組」に決まりました。抽選では、FIFAランキング下位組のポット 4でしたが、引いても引いても 日本のボールが現れず(笑)最後の残り 1ヵ国のボールが日本となり H組に入る、非常に稀な抽選結果となりました。

 現在のFIFAランキングは、ポーランド・7位、コロンビア・13位、セネガル・23位、日本・55位です。

 ロシアの首都モスクワのクレムリンパレスで行われた組み合わせ抽選会を、NHK総合でライブ視聴しました。前回2014年の組み合わせ抽選は、実に難解な方式で、同地区同士 と 強豪国同士が同じ組に集中する事を避けるあまり、複雑なポット割りがされており、ポットX抽選までやらねばならなかったのてすが、今回は 比較的解りやすい抽選方式を採用していました。

 10月に発表されたFIFAランキングに基づき、上位 7ヵ国プラス開催国ロシアがシードとも言えるポット 1。そこから 8ヵ国ごとにポット 4まで振り分けられます。そして抽選しながら、ヨーロッパ地区は 3ヵ国以上、他地区は 2ヵ国以上の組になってしまうクジを引いた場合、その時点で隣の組に自動編入されるシステムを導入しています。

 日本と同じ組に セネガルが入りました。セネガルは、西アフリカのサハラ砂漠と 大西洋に接する共和制国家です。首都ダカールは、パリ・ダカール・ラリーの終着点として知られていました。近郊国と一緒に 1960年に独立。旧宗主国がフランスだった関係から、公用語は フランス語です。外務省から渡航注意勧告が出ているほど治安情勢は、あまり良くありません

 セネガルは、FIFAワールドカップに 2002年の 1回だけ出場。その時にベスト8まで進出しています。セネガルとの国際試合対戦は 極めて少なく、0勝 1分 2敗と日本は 勝った事がありません。直近の対戦が 2003年のキリンチャレンジ杯で、日本は ホーム(新潟)で負けています。そして次の試合。ハリルホジッチ ジャパンのセネガル戦は、第2戦に組まれています。

 FIFAワールドカップは、国家と国民の力を サッカーボールひとつに表現しようと、ナショナルチームが総力で戦います。セネガルは、ギニアとの国境を接する地方から分離独立運動が起こっており、その地方には渡航中止勧告と 危険度が一段と高くなっているほど国内情勢が不安定です。その様なセネガルが、国家の団結を賭して試合に臨みます。

 自国のプロサッカーの選抜として構成される日本チームは、プロサッカーの頂点という認識しか出来ず、毎回この総力戦の雰囲気に呑まれてしまいます。ハリルホジッチ ジャパンには、ぜひとも国家 と 国民の力が サッカーボールひとつに表現される総力戦を、FIFAワールドカップ本大会という大舞台で具現して欲しいものです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。