FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第792回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]
    ♪最終回 放送では 21時56分過ぎに流れた劇伴がリスト対象。

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」エンディング テーマ音楽 [丸山和範]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 [富貴晴美]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・ドラマ「特捜9」劇中効果音楽 [吉川清之]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング


 12日に シンガポールのセントーサ島で、米国・トランプ 大統領と北朝鮮・金正恩 労働党委員長(国務委員長)による、史上初の「米朝首脳会談」が開催されました。

 先月にトランプ 大統領が会談の中止を通告してから、北朝鮮側がトランプ 大統領サイドへの条件戦を止めるまで譲歩して、どうにか会談の開催までに漕ぎ着けましたが、核問題に関して実効性のある取り決めが共同声明に盛り込まれず、とにかく 1回会ってみたというのが実情の様です。

 米朝首脳会談が始まった際の トランプ 大統領と金 委員長の最初の握手は、NHK総合とテレビ東京を除く民放地上波テレビが、午前10時04分に生中継しました。FM長野も10時30分に、OH!HAPPY MORNINGの番組内で速報し、NHKーFMでは、会談関連のニュースを、ラジオ第1と同時に正午から放送しました。

 午後2時41分に共同声明に署名した後、重要で包括的な文書だ、偉大な関係だ、署名ができて光栄だ とか、新たな出発知らせる文書だ、世の中は重大な変化を見る とか、トランプ大統領サイドから自画自賛な(笑)コメントが流れてきましたが、発表された共同声明は、重要なポイントを先送りしている総花的な内容でした。

 北朝鮮側は、予想だにしなかった会談中止通告で頓挫した瀬戸際外交から、耐えに耐える忍従外交へと、会談のぶっつけ本番でシフトチェンジした感じがあります。会談の閣僚協議には、天敵(笑)とも言える ボルトン 国家安全保障問題担当 大統領補佐官の出席を認め、金 委員長と握手までしていました(笑)。

 今回の共同声明は、北朝鮮が体制維持の保証を取付け、米国は 北朝鮮に対する経済制裁解除の言質を取り付けなかった事に尽きると思います。但し 北朝鮮は、体制維持の保証を取り付けたとしても全面的に喜べません。トランプ 大統領は、G7首脳宣言を、あっという間で反故にしています(笑)。

 米朝首脳会談の 3日前に開かれたG7 先進国首脳会議では、トランプ 大統領に、ドイツ・メンゲル首相を中心としたEU首脳が詰め寄り、その脇に腕組みをしている安倍 首相が立っているフォトが撮影され、全世界に広まっています。安倍 首相の脇には、西村康稔 内閣官房副長官と山崎和之 外務審議官、そしてボルトン 国家安全保障問題担当 大統領補佐官の姿も写っています。

 まさにプロレス外交のリング上(笑)といったフォトで、安倍 首相は、レフリー役といった感じです。これは噂の域に近い発言ですが、EU首脳に保護貿易擁護で追い詰められたトランプ 大統領は「シンゾー、言うことを聞くから(この場を)まとめてくれ」と、安倍 首相に頼んだそうです(笑)。

 もしこの発言が事実ならば、ペリー来航以来、第2次世界大戦を挟んで押され放しな日米外交史の中でも、エポックメーキング的な出来事です(笑)。直後の新潟県知事選は、与党支持候補が当選しました。G7から米朝首脳会談の輪郭で、トランプ 大統領のプロレス外交に上手く乗っている日本の安倍 首相は、猛獣使いからレフリーまで(笑)スキルを上げてきています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2018年06月15日 の週間選曲リストと『 米朝首脳会談 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。