FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第790回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( △ )
    abn テレ朝・ドラマ「特捜9」劇中効果音楽 [吉川清之]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」エンディング テーマ音楽 [丸山和範]
    ♪スムーズな移調が和音構成とマッチした佳曲


 就任当初は 1年持つのか? と噂されていた米国・トランプ政権ですが、早くも 1年半が経過しました。人事も政策遂行のプロセスも猫の目の様に変わりますが、まるで当たり前かの様に トランプ 大統領は、悪びれず堂々としてます(笑)。

 言いたい事を思いきり煽り、攻撃されている姿を見せる事も憚らず、常に奇襲を前提にするも撤退の決断も高速。それでいて攻撃する時も、攻撃されている時も、観ている大衆を意識する。何かに似ていると思っていたら、トランプ 大統領の経歴を見て気づきました。プロレス興業です(笑)。

 トランプ 大統領は、実業家時代に、ワールド・レスリング・フェデレーション(WWF)というプロレス団体に深く関与し、自らもリングに上がった経験もあります。有名動画サイトなどには、トランプ 大統領の勇姿(笑)が沢山アップされています。

 そんなトランプ 大統領のプロレス的な外交が如実に現れたのは、先月25日の米朝首脳会談の中止通告でした。

 北朝鮮の瀬戸際外交とは、最初に寛容を演出して寛容に慣れた相手に対して、徹底的な条件戦に持ち込みます。これはツンデレ外交(笑)と言うべきもので、北朝鮮だけでなく、ゴールポストを移動させる(笑)韓国も得意とする外交手法です。

 今回北朝鮮も 南北首脳会談で融和を演出し、米朝首脳会談の日時と場所まで決まった後で、トランプ政権の陣容に対して、徹底的な攻撃で条件戦を仕掛けていました。ところがツンデレ外交のツンの時(笑)に、トランプ 大統領が、外交文書と言える書簡で、まさか米朝首脳会談の中止を通告してくるとは、北朝鮮にとって相当なショックだったと思われます。

 中止の通告から 24時間の北朝鮮の対応は、朝鮮戦争以降 初めて見せた外交的な狼狽でした。また南北首脳会談を行ってしまうほどです(笑)。外交の世界以外にも人間関係で、このツンデレを得意とする輩(笑)は、意外にいるのですが、ツンの時に縁切りをすると、その輩の衝撃たるや計り知れない事を、トランプ 大統領が教えてくれました(笑)。

 しかし、トランプ 大統領の今回の逆襲は、やはりショーアップされたプロレスに類例があります。それとプロレスだけでなく、米国大統領の本来の職責と機能も少しずつ(笑)トランプ 大統領は、学習してきています。

 やはりトランプ 大統領を最も理解出来ているのは、会談の中止を世界一早く支持表明した日本の安倍 首相かも知れません。トランプ 大統領の支持率は、45%で過去最高、あれだけ叩かれている安倍 内閣の支持率は、38%と微増しています。

 日米の政治評論家達は、アップした事が理解不能になっていますが(笑)どうもトランプ 政権と安倍 政権の寿命を計る先行指標は、支持率ではなく、好調な日経平均株価とニューヨークダウ 30種平均の推移かも知れません。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2018年06月01日 の週間選曲リストと『 トランプ 大統領のプロレス外交 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。