FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第711回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Cocco「樹海の糸」
    NHK総合・ドラマ10「運命に、似た恋」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    清浦夏実“Dawn of a New Day”
    SBC TBS・金曜ドラマ「砂の塔 ~ 知りすぎた隣人」挿入歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    Band Of Skulls“Navigate”
    NHK BSプレミアム・海外ドラマ「クイーン・メアリー ~ 愛と欲望の迷宮」挿入歌

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代劇「忠臣蔵の恋 ~ 四十八人目の忠臣」劇中効果音楽 [吉俣良]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    あいみょん「生きていたんだよな」
    テレビ東京・ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」オープニング テーマ
    ♪散文と韻文の狭間にあるシュールな詞だが音律は調性に繋がっている。


 9日 投開票の『第58回 米国大統領選挙』は、大接戦の末に共和党候補であるドナルド・トランプ 氏の当選が決まりました。

 【獲得選挙人数:トランプ 候補 306 ヒラリークリントン 候補 232】

 米国大統領選挙の歴史の中で始めて、投開票前日までの世論調査や情勢分析と全く逆の結果が出る、マスメディアには信じられない結果になりました。ヒラリークリントン 候補の最高権力者まで目指す、貪欲で隙のないエリート思考に対するアンチ感情は、本来民主党支持層だった有色系移民系有権者の間にも、想像以上に染みついていた様です。

 獲得得票数の全米集計である“POPULAR VOTE”では、ヒラリークリントン 候補 47・7% トランプ 候補 47・4%と、獲得選挙人数の結果と逆転しました。これは2000年の大統領選以来 16年ぶりになります。しかし獲得選挙人数は明確な差となり「間接選挙」のシステムは、トランプ 候補を大統領に押し上げました。

 開票速報マニア・選挙特番マニア(笑)の私としては、仕事の休みを とって、朝からCNNテレビの開票速報特番を視ていました。前回2008年 大統領選のCNNの開票速報特番は、同時に行われた連邦議会上院・下院選挙もマメに速報していましたが、今回は 激戦を反映してか ほぼ大統領選の速報だけに集中していました。

 そして出口調査のデータは、投票した有権者動向の把握だけに絞り、州ごとの勝者判定などは、開票実数を中心に行う原点回帰の素晴らしい速報でした。

 CNNの開票速報では、前回に引き続き全米の選挙情勢を、各州の市・郡単位まで把握している John King アンカー 兼 首席国内担当記者が「マジック ウォール」と呼ばれるマルチディスプレイを駆使して的確に分析していました。

 開票が進み事前の予測と異なる結果が徐々に判明してくると、トランプ 候補の当選可能性を、市郡単位の票数を正確に積み上げ推定していく神がかりな分析を行いました。CNNのJohn King は、世界一の選挙アナリストだと断言出来ます。

 トランプ 候補優勢が明らかとなり、予定していたヒラリークリントン 候補の祝勝会場では、失望感から席を立ったり涙ぐむ支持者が続出しましたが、午後4時の段階でトランプ 候補の獲得選挙人数は、当選ラインの 270に達しない 247で止まってしまいます。

 当確が出ないまま午後4時39分に、ヒラリークリントン 候補がトランプ 候補に、当選祝福の電話をかけたブレーキングニュースが流れると、CNNではトランプ候補の勝利を宣言。それから3分後に、なにか慌てるかのように(笑)獲得選挙人が 257 → 268と急に伸び始め、トランプ 候補が勝利宣言をする直前に 280と当確ラインを突破しました。

 CNNテレビは、午後4時47分にギリギリで、トランプ 候補の大統領当選確実を放送しました。前回より3時間29分も遅い新大統領の誕生でした。

 最大の激戦区だったフロリダ州で、ヒスパニックの固い地盤を押し退けてトランプ 候補が勝利したのには大変驚きました。トランプ 候補の暴言癖は、ヒスパニックなど有色移民層を、ヒラリークリントン 候補への投票行動に向わせるとの読みがありましたが、トランプ 候補は逆に絶対多数の白人有権者層を投票へ動員してしまいました。

 直前の世論調査と実際の選挙結果が明らかに違っていた背景には、多くの世論調査の回答者が 実際の投票行動と異なる回答、つまり世論調査にフェイントをかけていた(笑)事に他なりません。世論調査・出口調査偏重のマスメディアの選挙報道に、トランプ 候補支持者は最初の警鐘を鳴らしました。

 トランプ次期大統領は、日本の安全保障に関して、応分の経費を負担しなければ在日米軍を引き上げるとの強行策を、選挙中に打ち出しています。在日米軍が駐留を止めれば在日米軍放送のAFNも閉局するのかな? と気楽な事を考えてしまうくらい現実味が起きません(笑)。安倍 首相の行動は早く、当選翌日朝にトランプ 次期大統領と電話会談をしています。

 連邦議会議員はおろか市議会議員でさえ経験したこともなく、軍歴すらないアウトサイダーのトランプ 次期大統領に、世界で最も権力が集中する米国大統領が本当に勤まるのか? 疑問が募るなかで、勝利宣言演説でのトランプ 次期大統領が意外にも(笑)真摯で誠実だった点を信じて、成長するトランプ 大統領と 上院・下院で多数派となった共和党政権の姿に期待しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年11月11日 の週間選曲リストと『 2016年 アメリカ大統領選挙 開票速報 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。