FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第828回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Toshi「幸せのちから」
    テレビ東京・金曜8時のドラマ「記憶捜査 ~ 新宿東署事件ファイル」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    My First Story“With you”
    トヨタ自動車 テレビCMソング
    ♪また長野地区でCMが流れ始めている。

  3. 第 3 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「刑事ゼロ」劇中効果音楽 [横山克]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」テーマ音楽 [千住明]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    石崎ひゅーい「あなたはどこにいるの」
    テレビ東京・ドラマパラビ「さすらい温泉 遠藤憲一」主題歌


 タイトルに「謎」と書きましたが、実際は 謎でありません(笑)。この放送局の存在は、ラジオフリークなら既知の事実です。ところが ここ数年 日本のAM(中波)ラジオでは、大きな存在になりつつあります。全国で夜間に極めて良好に受信できるこの韓国語放送は、ごく普通のAMラジオファンでも「謎」だと思っている方が増えているのでは? と、タイトルへ加えました。

 暫くAMラジオから遠ざかっていた私自身も、最近受信して「なんだこの局は?」と思ってしまったからです(笑)。このブログでSBC信越放送ラジオの高ポッチFM補完中継局について書いたのですが、その時に 久々に使ったスーパーラジオ“SONY ICF-SW11”で、なにげなくAMをスキャンしてみて引っ掛かったのです。972KHzでした。

 我が家がある松本市の美ヶ原温泉近くでは、美ヶ原高原 と 北アルプスの挟み撃ちにあって(笑)AMラジオの受信状態が極めてよくありません。良好に入るのは、近くに中継局があるNHKラジオ第1(540KHz) と 第2(1512KHz)それとSBCラジオ(864KHz)だけです。夜間でも隣県のラジオは、殆ど入感しないロケーションなのです。

 ところが深夜になると 4局目が良好に受信出来るのです。しかも韓国語の放送でした。本当に何年もAMから遠ざかっていたので、驚いてしまったのですが、調べてみると すぐ判りました。謎の韓国語放送 AM 972KHzの正体は、KBS(韓国放送協会)の韓民族放送(旧・社会教育放送)だったのです。KBSの韓民族放送は、早い話が北朝鮮向けの宣伝放送です。

 北朝鮮が韓国向けの宣伝放送として、平壌放送を行っている様に、韓国も逆向けで行っているのが KBS韓民族放送でした。私が学生の頃は、社会教育放送と題して、国内放送の深夜帯に行っていました。日本に例えるならラジオ深夜便の時間が、対北宣伝放送に使われていたのです(笑)。ただ当時は、それほど強力に受信出来ませんでした。

 KBS韓民族放送 AM 972KHzの送信出力を調べて また驚きました。公称ですが なんと 1500KWです。以前ブログに 旧ソ連時代のモスクワ放送について書いた事がありましたが、そのウラジオストク送信所が 1000KWですから、5割増しの超ハイパワーです。これは 東アジアの歴史において 最も高出力のラジオ放送局となってしまいます。

 さらに KBS韓民族放送は、従来の北朝鮮向けだけでなく、日本の在日朝鮮・韓国人やロシア極東の朝鮮同胞も対象に加えており、従来 北に向けていた送信指向性を外してしまった様で、それが近年日本国内で良好に受信出来る要因となってしまっています。日本を対象とした外国宣伝放送局としても、歴史上 最大規模なのが、KBS韓民族放送なのです。

 高山に囲まれた松本市内でさえ深夜には、こんなにもクリアに聴こえるのですから、日本全国でAM 972KHzの韓国語放送が夜間良好に聴こえるのは間違いありません。深く考えてみると、ある意味恐ろしさを含んでいます。この様なハイパワーの中波による外国向けの宣伝放送は、一歩間違えれば他国への電波による侵略に繋がりかねません。

 もし AM 972KHzで、日本語放送を始めたら、どうなるでしょうか? 日本の民放AMラジオ局は、FM補完中継に夢中でAMから腰が引けてきているのが現状ですが、少なくともNHKのAM放送だけは、全国の中継網を維持していかないと、日本の中波放送帯が、外国に占拠される可能性すらあると、AM 972KHzの韓国語放送を聴いて思わざるを得ませんでした。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。