FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第829回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    My First Story“With you”
    トヨタ自動車 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Toshi「幸せのちから」
    テレビ東京・金曜8時のドラマ「記憶捜査 ~ 新宿東署事件ファイル」主題歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「刑事ゼロ」劇中効果音楽 [横山克]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK BSプレミアム・プレミアムドラマ「盤上のアルファ ~ 約束の将棋」テーマ音楽 [林ゆうき]
    ♪オープニングで流れるテーマ音楽は、美しい和声溢れる佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・NHKスペシャル「平成史スクープドキュメント」テーマ音楽 [千住明]


 昨年から ずっと続けているブログ テキストの段落整序作業ですが、まだ終わりません。予定では 1月までに終わらせるつもりだったのですが、咳喘息に罹患したりと作業が予定より はかどらず、とうとう 3月になってしまいました。今週現在 90%まで進捗しましたが、このままのペースですと、今月一杯は かかってしまいそうです。

 来月は、新元号決定発表から 統一地方選、皇位継承と、テレビ・ラジオも特別体制になり、週間放送視聴日記は、その記載に独占される事が予想されます。連休がブログの作業に費やしてしまった経験を、何回もしている私としては、夢の 10連休だけは、のんびりしたいと 切望(笑)しているのです。段落整序作業を、どうしても今月中に終わらせようと頑張っています。

 サービスの改廃が激しい Yahoo!が、ヤフーブログまで今年末で廃止する事を先日知りました。中小ブログサービスでも、五月雨の如く事業廃止が続いています。このブログは、さくらインターネットさんのサーバを使い、WORDPRESSで 独立運用しています。ですから巻き込まれる事はありませんが、大災害でサーバが機能停止する事態は ゼロでないのです。

 現在VPSを検討していますが、災害リスクの少ないデータセンターに移れば良いと考えていました。ところが このブログのドメインを管理しているJPRSは、ドメインから 閲覧者 と ブログを結びつける、DNS名前解決 というプロセスをサーバで行っているのです。首都圏直下クラスの大地震が起きれば、そのJPRSのサーバが機能停止する可能性もゼロでありません。

 この様な重大事態に至ると、データセンターの選択は、あまりリスク管理の意味を持ちません。データセンター被災のケースを含めて、ブログ機能を維持していく方法論は、複数のブログサービスで「非常用ブログ」を開き管理していく点に集約されます。もちろんブログサービスは、出来る限りデータセンターの推定位置を含めて、個々に異質なところを複数選択します。

 例えは Googleで「チャートドランカー」と検索すると、このブログがトップで掲載されています。他にも Googleプラスや 現在休止中の twitterもあります。海外サーバの Googleプラスこそ、非常用ブログに最適だったと、今気づいたのですが(笑)まもなく廃止になります。非常用ブログは、1ページ目に検索されている事が理想なのです。

 もちろん さくらインターネットのデータセンターは、相当堅牢にできています。昨年の北海道胆振東部地震の時に、石狩データセンターは 機能を維持しました。但し ちょっと海に近すぎる位置にある様です。石狩データセンター建設の立案 と 着工が、東日本大震災の前でした。東京 と 大阪のデータセンターに関して、大津波の心配は まずありません。

 このブログは、東京のデータセンターにあると推定されますが、となると首都圏直下大地震のリスクに晒されています。やはり いずれのデータセンターであろうと、大災害による機能停止リスクは 軽減されず、非常用ブログの存在価値を有している様です。そこで「非常用ブログ」に関して、このブログでも これから鋭意検討する事にしました。

 そこでまず 14年も前に開設していた「はてなダイアリー(ブログ)」のアカウントを復活させました。週間選曲リスト・ルール 注意事項[10][11]は ブロガーが疾病・被災した場合[12]には サーバ不調時の規定がありますが、ブログ自体が被災している時こそ、一歩進んで「非常用ブログ」で更新していくシステムを 起案していきたいと考えています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。