FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第894回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    テレビ東京・金曜8時のドラマ「サイレント・ヴォイス ~ 行動心理捜査官・楯岡絵麻」劇中効果音楽 [鈴木ヤスヨシ]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    松任谷由実“AVALON”
    JRA 日本中央競馬会 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「麒麟がくる」テーマ音楽[ジョン・グラム]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    テレビ東京・月曜プレミア8「新・信濃のコロンボ ~ 追分殺人事件」劇中効果音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪21時08分頃とラストに流れた、洗練されている劇伴トラック。選曲・効果は 田中稔。


 株式市場には「往って来い(いってこい)」という用語があります。好景気の到来を反映して株価が急上昇したにもかかわらず、突然の悪材料発生で株価が急落。結局上昇前のスタートラインへ戻ってしまう現象を指します。トランプ政権下のNYダウ工業株30種平均株価、安倍政権下の日経平均株価が、コロナ禍によって、まさしく 往って来い の状況になってしまいました。

 今週にかけて日米の平均株価は、乱高下 甚だしく、週内で往って来い(笑)の状況が見えています。平均株価は、実態経済に先行して動くものです。まだ予断は許しませんし、MMT経済理論の話をする気などありませんが(笑)国債を大量発行し未曾有の緊急経済対策をしている我が国にとって、同じく先行指標の外国為替市場は比較的安定しており、不思議な兆しも出ています。

 トランプ 大統領得意のプロレス外交は、ミクロンサイズの新型コロナウイルスに技が効きません。通常の政治家ならば憔悴の方向に向かうのですが、トランプ 大統領は 逆に吼えまくります(笑)。特に大統領が利用しているtwitterでは、ウケねらいで雑言を垂れる若者の様なツィートを連発し(笑)とうとうtwitter本社から、警告文を付けられてしまいました。

 しかし、警告文を付けられたのは、思慮浅いティーンでなく、米国現職の大統領です。怒った大統領は、SNS企業に対して、訴訟免責を弱める大統領令を発布してしまい、twitterは、多量の訴訟に直面する、経済的な危機に晒されています。恐れをなした facebook は、CEOが「SNSは真実の裁定者になるべきでない」と、問題発言までしてしまったのです。

 いいね!ボタンに、ハッカー的仕掛けを組み込んだ前科のある facebook ですから、元々 社会正義など欠落しています。twitter と facebookは、別の方向を向きながらも、両方共に凋落傾向が鮮明になってきているのです。やはり私企業であり営利目的が優先されるSNSに、自らのネット発信を依存していく姿勢は、リスキーだと言わざるを得ません。

 私には このブログがありますし、SNSは アカウントを有するだけですが、LINE や INSTAGRAMも含めて、SNSで発信したコンテンツは、バックアップを残しておく事を強くお勧めします。過去弱小ブログサービスが突然に閉鎖したように、世界的有力SNSでも権力機構と対峙すれば、私企業である以上は、あっと言う間に霧散してしまう事が充分あり得るのです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。