FM長野・NHK-FM リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year‐End Ranking

   
  1. 第 1 位 ( 9)
    NHK総合・特選!時代劇「お登勢」テーマ音楽 [野村知成・藤野登]
    ♪ 音楽制作者不詳ながら、優れた和声感を有した音響効果担当者なら劇伴制作が出来得ると確信させた、スキャットの美しさからも、絶賛に値する調性を有している稀有なテーマ音楽。
  2. 第 2 位 ( 5)
    Aimer “escalate”
    BS11・アニメ “NieR:Automata Ver1.1a” オープニングテーマ
  3. 第 3 位 ( 4)
    NHK総合・外国テレビドラマ「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [Erwann Kermorvant]
  4. 第 4 位 ( 3)
    Aimer “crossovers”
    JRA日本中央競馬会テレビCMソング
  5. 第 5 位 ( 4)
    TSB YTV・新日曜ドラマ「CODE ~ 願いの代償」劇中効果音楽 [菅野祐悟]

 2023年も 歳末を迎えて、このブログの更新は、今年最後となります。そこで 今週の週間選曲リストは『2023 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2023年 1月 6日 第1025回ランキングから、2023年12月22日 第1075回ランキングまでの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。期間内のリストイン総曲数 51曲。その中から選曲条件をクリアした楽曲として 17曲が データベースに登録されています。確定・決定した年間順位の累積資料は、次の通りです。

 【1位 9週 登場13週】① お登勢 テーマ音楽。 【1位 5週 登場13週】② escalate Aimer。  【1位 4週 登場16週】③ アストリッドとラファエル 劇伴音楽。 【1位 3週 登場18週】④ crossovers Aimer。 【1位 4週 登場 8週】⑤ CODE 劇伴音楽。

 以上の累積資料 と 参照先の選曲理由に基づき、今年の年間ランキング( Year-End Ranking )を作成しました。リストイン総曲数は、昨年比で 11曲も増加しました。ネットからの選曲が多くなり、入れ替えが激しかったのが原因と思われます。一方上位は、累積資料の成績差が はっきりしており、選曲条件をクリアした楽曲数が、昨年から 1曲だけ増加となりました。

 まず年間 1位は、ルールに従い1位週数 9の楽曲が自動確定。次に選曲条件をクリアした楽曲の中から、1位週数のデータを軸に、年間ランキング楽曲 を慎重に選曲しました。但し 1位週数の差が僅かで、登場週数に大差がついている場合は、登場週数を重く順位に反映させています。また年間 5位に関しては、累積資料を参考にしつつも、独自性の高い順位決定を行いました。

 今年 最も美しい 5曲の内訳はインストゥルメンタルのドラマ・テーマ音楽(劇伴音楽)3曲、アニメ主題歌 1曲、テレビCMソング 1曲となっています。

 年間 1位は、ブログ開始前の準備段階で発表したBLOGプレリュード ~ 2001年からの選曲 1位と同一曲です。22年経て、突然のリピート全国放送があり選曲されました。ネット以外に従来のテレビ・ラジオ放送でも、時系列の混同が多く発生する時代に入っています。その流れに新作の選曲もミックスされていく、柔軟性のある 年間選曲リスト が作成されました。

 経営スリム化の要請からNHK BSの減波が決行され、放送の世界も、遂に整理統合の時代に突入した 2023年。年間ランキング 公開をもって今年の更新が終了し、このブログは 年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年をお迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 ご愛読者(拍手)ボタンがあります。