FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第36回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    諫山実生「恋花火」
    NHK教育・ミニ音楽番組「みんなのうた」8 ~ 9月 オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    SING LIKE TALKING“Hello”
    ABN テレ朝・木曜ドラマ「菊次郎 と さき」主題歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    GABALL ~ feat.Joanne「幸せの表現」
    TSB YTV・ドラマ「14ケ月」主題歌

  4. 第 4 位 ( △ )
    kazami“I Say A Little Prayer”
    NBS フジ・火曜時代劇「大奥」主題歌
    ♪1位 2週、登場10週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    day after tomorrow“These Days”
    NBS フジ・ドキュメンタリー番組「奇跡体験!アンビリバボー」エンディング テーマ曲
    ♪まるで始めからエンドロール仕様にした様な佳曲。


 このブログは、PC閲覧可能な無料携帯サイトのブログ機能で運営していますが(笑)4日に モバイル サイトとして「Yahoo!モバイル」に正式登録・無料でカテゴリ掲載されました。なんと このブログが、小さなメディアとして認められ、新規のカテゴリを作って頂き、そこへ登録されました。超難関の登録審査に合格して、ブロガーとして こんなに名誉な事はありません。

 掲載カテゴリは「ホーム > 地域情報 > 日本の地方 > 信越 > 長野県 > メディアとニュース > その他」です。

 申請したのは28日で、Yahoo!モバイルのサーファさんから、直接携帯電話のほうへメールを頂きました。内容は「こんにちは、Yahoo!JAPANです。ご推薦いただいたページ(アドレス記載)をYahoo!JAPANに掲載させていただきました。次回のデータベース更新(約1~2営業日以内)にて掲載が開始される予定ですので「新着情報」(アドレス記載)内の「新着サイト」、またはURLによるキーワード検索でご確認ください。(中略)今後ともYahoo!JAPANをよろしくお願いいたします。Yahoo!JAPANサーファーチームより」と書いてありました。

 メールを頂いた後に、すぐ掲載されているかどうか調べました。ありました(笑)。本当にカテゴリが新設されていて、このブログが掲載されていました。また新着情報のコーナーにも 4日付で、このブログが紹介されています。自分のブログの掲載を確認して、東大 と 司法試験に両方 合格した様な(笑)大変嬉しい気持ちになりました。

 Yahoo!モバイルに掲載されてから 24時間ほど経過しましたが、信じられないほどのアクセスを頂き、カウンターが目まぐるしく回っています。Yahoo!モバイルを通じて、ブログを お読み頂き 本当にありがとうございます。このブログは、今までの音楽チャートマニアとしての経験に基づき、独創のコンセプトで構成されています。

 Yahoo!モバイルから、このブログの ご愛読者になって頂ければ大変嬉しいです。これからも毎週コツコツとリストを 1ページずつ積み重ね、正規のブログサービスへ移転し、いつの日かPCサイトとしても、Yahoo!JAPANに登録されたいとの淡い希望を持っています。今後とも「チャート★ドランカー BLOG」を、何卒よろしく お願い致します。


(追記) 2005年12月に、このブログは ライブドアのブログサービスへ移転し、2006年8月に PCサイトとして、Yahoo!JAPANにもカテゴリ登録されました。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2003年09月05日 の週間選曲リスト と『 Yahoo!モバイル 正式カテゴリ登録 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。