FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第38回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    諫山実生「恋花火」
    NHK教育・ミニ音楽番組「みんなのうた」8 ~ 9月 オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「地球に乾杯」テーマ音楽 [羽毛田丈史]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    GABALL ~ feat.Joanne「幸せの表現」
    TSB YTV・ドラマ「14ケ月」主題歌

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    NHK総合・大河ドラマ「武蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [エンニオ・モリコーネ]
    ♪巌流島決闘で流れた劇伴音楽がリスト対象。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    day after tomorrow“These Days”
    NBS フジ・ドキュメンタリー番組「奇跡体験!アンビリバボー」エンディング テーマ曲


 15日に、阪神タイガースが、18年ぶりのセントラル・リーグ優勝を果たしました。阪神・星野 監督の優勝インタビュー第1声「あーしんどかった」には思わず笑ってしまいました。道頓堀は、案の定(笑)解放区状態になりました(笑)。在阪の民放テレビ局は「優勝特番」終夜放送だったのでしょうか? タイガース ファンの皆さん、優勝おめでとう ございます。

 FM長野を代表するアナウンサー・大岩堅一 アナの前身は、大阪・ABC朝日放送の社員アナウンサーでした。入社は 1980年 4月。水曜深夜に林真美さんと担当していた「ABC ヤングリクエスト」を、私は茨城で聴いていたものです。「ABC ヤングリクエスト」は、深夜 11時から午前 3時まで、当時非常に珍しい週 7日間 毎日生放送をしていた番組です。

 ABC独特のブザー音の様な 1点時報のあと「葉書で当てよう 車と一万円!ABC ヤングリクエスト」との番組コール。そしてキダタロー作曲のテーマソングがワンコーラス流れて、番組が始まりました。毎日出題されるヤンリククイズでは、正解者の中から 1万円を 1名、そして 1ヶ月の全正解葉書を抽選して 1名に日産の大衆車サニーが当たりました。

 リスナー重視で、クラシック音楽もリクエストに応ずる懐の深さと、純粋にリクエスト葉書の枚数だけで決定するヤンリク ベスト20(月曜から票数を累積して、日曜最終発表になるベスト15の時代もあった)を毎日発表して、手堅く人気曲も連日オンエアーするシステムで、関西での超人気 深夜番組となり、毎日 3万枚近くのリクエスト葉書が届きました。

 特にABC ヤングリクエストの放送終了は、午前 3時から 2 ~ 3分オーバーするのが 味になっていました。後番組がなくヤンリクの担当アナが、終了アナウンスをして停波するだけなので、多少の延長がフリーだったからです。私が聴き始めたのは、乾龍介 アナの全盛期で、大岩堅一 アナの頃は、小田寿一 アナ・太田元治 アナ・石原勝 アナなどが担当されていました。

 ABC朝日放送には、30分の帯番組ながら、上方お笑い界のオールスターで構成していた「日産ミュージックギャラリー ~ ポップ 対 歌謡曲」や、この「ABCヤングリクエスト」など独創的な番組で満ちていました。FM長野・大岩堅一 アナは、帯のリクエスト番組こそ最も人気が出る、聴取者参加のラジオ番組のスタイルであると、信州に伝えてくれた放送人です。


(追記) 2006年 3月に、大岩堅一 アナは FM長野を退社されました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2003年09月19日 の週間選曲リスト と『 ABCヤングリクエスト と 大岩堅一 アナ 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。