FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第67回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・NHKアニメ劇場「火の鳥」オープニング テーマ曲 [チェン・ミン / 諫山実生]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    浜崎あゆみ“Moments”
    コーセー化粧品 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ★ )
    SBC TBS・報道番組「JNN報道特集」テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪僅か10秒に テノール と 打ち込みリズムセクションが絶妙に調和された佳曲。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    RYTHEM「万華鏡キラキラ」
    TSB 日テレ・ドラマ「光とともに・・」主題歌
    ♪シンプルな旋律だが、ヴォーカルに緻密な和声を感じさせるコーラス・バラード曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    茉樹代「桜咲くまで」
    SBC MBS・ドラマ30「桜咲くまで」主題歌
    ♪1位 3週、登場 9週。


 イラクで武装勢力に拘束されていた 高遠菜穂子 さんら日本人人質 3人が、15日 無事解放されました。私には、イスラム教聖職者や法学者 と 犯人勢力の宗教的関係は いまいち理解できませんが、人質解放の交渉役となったイスラム法学者協会・クベイシ 師が、国際正義に基づく法常識を充分理解して、日本人人質解放のため尽力された事は 間違いないと思われます。

 クベイシ 師の存在は、日本政府にとって幸運でした。無事解放とのニュース速報の後、解放された人質 3人の最新映像が入ると、NHK総合では 通常番組を打ち切り臨時ニュースを開始(チャイムなし)。民放テレビ各局もカットインで報道特別番組を放送しました。但し民放は 30分程度を挿入し、通常番組を途中から繰り下げて再開した局が ほとんどでした。

 NHKの場合、通常番組ではない随時放送されるニュースを「臨時ニュース」または「特設ニュース」と呼称しています。この 臨時ニュース と 特設ニュース の区別は微妙なのです。あの「チャイム入り臨時ニュース」は、もちろん完全に臨時ニュースの分類です(笑)。ラジオ・テレビ総ての放送を通じて、最も重大なニュース報道になります。

 「番組の途中ですが この後ニュースを お伝えします」と事前にテロップを出して、その後 通常番組が打ち切られ放送するニュース。これは 特設ニュース の分類に入ると思います。また「この後 ○○:○○ からニュースを お伝えします」とのテロップが出る事もあり、現在放送している通常番組の終了後、ニュースを編成した時は、当然 特設ニュース だと思います。

 やはり「臨時ニュース」は、予告なく番組を打ち切って放送するニュースである事が定義なのでしょうか? 臨時ニュースというタイトルは、やはりチャイム入り臨時ニュースの場合しかなく、NHKニュース としか題を打ちません。民放の場合は、あまりNHK的に 臨時ニュース や 特設ニュース とは言わず「報道特別番組」へ名称が統一されています。

 20年以上前の民放地上波テレビには、予告の後の報道特別番組が ほとんどで、通常番組中断のカットインなど滅多にありませんでした。最近は民放キー局も報道に力を入れており、もしかするとNHKよりカットインの回数は、多くなっている傾向もみられます。テロップのニュース速報も頻繁に視聴する様になりました。ともあれ、人質の無事解放なによりでした。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2004年04月16日 の週間選曲リスト と『 臨時ニュース と 特設ニュース 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。