FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第110回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    ABN テレ朝・ドラマ「相棒」テーマ音楽 [池頼広]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「義経」テーマ音楽 [岩代太郎]

  3. 第 3 位 ( △ )
    ABN テレ朝・月曜時代劇「八丁堀の七人」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [栗山和樹]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    中島美嘉「蜘蛛の糸」
    Kanebo化粧品 テレビCMソング
    ♪繊細な歌唱の本質を言い切ったタイトルとダークな楽曲にマッチしたCM。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    滴草由実「花篝り ~ はなかがり」
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「京都地検の女」主題歌
    ♪またまたテレ朝・東映系ドラマ枠に似合う佳曲。


 8日に 最新作が放送されたNBS長野放送(フジ系)「鬼平犯科帳」(1989年 7月 ~ 2005年 2月・現在まで139回 本放送)を、整理済の古いテレビ番組録画テープから久々に視てみました。平成では最大かつ最高の時代劇シリーズです。

 徳川幕府の特別警察「火付盗賊改」の長官、鬼平と恐れられた長谷川平蔵の活躍を、江戸の風情や人情と共に描きだしています。原作は 池波正太郎。原作者が残した 1話ずつのエピソードを丁寧に制作していく姿勢は「鬼平」人気の源泉を見る思いがします。

 主役・長谷川平蔵は、父の代からの鬼平役者である 中村吉右衛門が演じています。

 そして鉄壁のレギュラー陣には、妻の久栄:多岐川裕美、佐嶋忠助:高橋悦史、おまさ:梶芽衣子。相模の彦十:江戸家猫八、小林金弥:中村歌昇、大滝の五郎蔵:綿引勝彦、小房の粂八:蟹江敬三、伊佐次:三浦浩一、酒井祐助:勝野洋、木村忠吾:尾美としのり、そして沢田小平次:真田健一郎を配しています。

 ラストの決定的な場面からギターインストのエンドテーマであるジプシーキングス「インスピレイション」が流れ出し、江戸の四季の映像と共に、レギュラーとゲストを分割した整然としたクレジット(配役発表)序列が紹介される そのタイトルバックは、時代劇史上 最高の美しさです。

 シリーズ全作品の中でも、火野正平 演ずる密偵が、過去のしがらみから逃れられず身を捨てる事で平蔵への恩義に報いる第9シリーズ第2話「一寸の虫」。そのラストで「インスピレイション」の流れだすタイミングは神業です。

 また老盗賊が営む芋酒屋へ偶然きた平蔵の度量に惚れ込み、平蔵 絶体絶命の危難を救う第1シリーズ第9話「兇賊」では、米倉斎加年が味のある老盗賊・鷺原(さぎはら)の九平を演じました。このエピソードを私は とても気にいっており、録画テープは大切に所有しています。

 そして梅干し好き(笑)の老盗賊・平野屋源助に 坂上二郎、その手下・茂兵衛は 木村元。足を洗ったはずの盗賊稼業が抜け切れず、遂に通りを挟んだ向かいの白粉屋まで なんと地下トンネル(笑)を掘ってしまう第8シリーズ第3話「穴」。など など他にも多数の録画テープを保存しています。名作「鬼平犯科帳」の録画は、これからも大事に保存していくつもりです。


(追記) 紹介した第1シリーズ第9話「兇賊」第8シリーズ第3話「穴」第9シリーズ第2話「一寸の虫」の録画はデジタル化し、MPEGファイルで保存を続けています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2005年02月18日 の週間選曲リスト と『 鬼平犯科帳 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。