FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第183回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・報道番組「特報首都圏」テーマ音楽 [書上奈朋子]

  2. 第 2 位 ( △ )
    柴田淳「紅蓮の月」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「美しい罠」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    宇多田ヒカル“THIS IS LOVE”
    日清食品 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    ナナムジカ「僕達の舞台」
    SBC TBS・ナショナル劇場「特命!刑事どん亀」主題歌
    ♪1位 6週、登場14週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    GARNET CROW「まぼろし」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・科捜研の女」主題歌
    ♪深い詞と Vo.中村由利のビブラート特徴を生かした古井利人の抜群な編曲。


 18日から 19日にかけて、梅雨前線の活発化による集中豪雨があり、長野県内に大きな被害をもたらしました。17日の早朝より降り出した雨は、当初累積 20ミリ程度でした。ところが 18日 午後から 再び前線が活発化し、1時間 20ミリを超える断続的な豪雨となり、19日 午前 4時半から 5時にかけて、岡谷市 湊地区・川岸東地区などで多くの土石流が発生しました。

 【犠牲者 12名 行方不明 1名】

 県内の降水量は、19日 午後 1時までの 29時間で、諏訪市 諏訪 391ミリ・辰野町 421ミリに達しました。田中康夫 長野県知事は、19日 午前 6時19分 陸上自衛隊に対し、岡谷市への災害派遣を要請。さらに同日 午後 2時05分 上伊那郡 辰野町長の依頼により、同町への災害派遣を要請。松本駐屯地の指定部隊が救助活動にあたっています。

 土石流による被害が甚大な岡谷市 湊地区は、諏訪湖から山並へ斜面が伸び、そこに住宅が連なる扇状地です。また同市 川岸地区も 以前このブログでも書きましたが、近くのFM長野 岡谷・諏訪 中継所の電波が届きにくい地形的に特異な地域でした。その被災地に対して 大雨に関する情報は、18日 夜から NHK長野のラジオ第1放送が、断片的に伝えていました。

  しかし、結局 岡谷市民には、自治体の防災行政無線を通して、具体的な避難指示・勧告が伝達された様です。長野県民であるラジオリスナーとして思う事は、防災行政無線で伝える緊急情報を、県域ラジオで同報できないのか? という点です。今回の様な突発的な集中豪雨の時、やはり県域ラジオ局は、きめ細かく情報を放送すべきです。

 どうも水害などの場合、放送メディア全体において、初動の災害報道が甘い気がします。防災行政無線で伝える緊急情報を、県域のラジオ局は 同報できないものでしょうか? この場合 対象地域外の電波では 伝達する必要はありません。対象地域内の送信所や 中継局のみ、通常番組を中断して緊急情報を、防災行政無線と同報で伝達する仕組みなのです。

 この考え方は、中継局放送の様な概念です。緊急情報を、誰が どこから アナウンスするのか? そこにも課題があります。現状の県域ラジオ局にとって 技術的に無理難題である、この中継局放送や 防災行政無線のラジオによる同報にこそ、これからのラジオメディアが生き残る道が延びているのかも知れません。今回の豪雨で被害に遭われた皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


(追記) 26日 気象庁は、この集中豪雨を『平成18年 7月 豪雨』と命名しました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。