FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第362回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NBS フジ・木曜劇場「不毛地帯」メインテーマ [坂本龍一]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    aiko「あの子の夢」
    NHK総合・連続テレビ小説「ウェルかめ」主題歌

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    Mr.Children“HANABI”
    NBS フジ・ドラマ「コード・ブルー ~ ドクターヘリ 緊急救命 2nd season」主題歌
    ♪終奏部のアレンジには深い美しさを有する。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Rihanna“Russian Roulette”


 いつもはFM長野とNHK-FMを聴いているのですが、先日久しぶりにNHKラジオ第1でラジオ深夜便を聴いてみると、聞き慣れた抑揚の男性ゲストが話していました。

 最初は気づかなかったのですが、途中から あの大沢悠里 さんと解り驚きました。NHKラジオ深夜便の新春ゲストが、TBSラジオの現役人気パーソナリティとは思い切ったブッキングです。

 数日後 平日 午前ワイドの「ラジオビタミン」の新春ゲストに、今度は生島ヒロシ 氏が登場。NHKラジオの生放送でテンパっていたのか多少暴走気味でしたが、最近ラジオパーソナリティとして評判の高い、村上信夫 エグゼクティブ・アナウンサーに上手く捌かれていました(笑)。

 さらに土曜夜の「渋谷極楽亭」は、あの笑福亭鶴光 師匠まで登場。生放送はオールナイトニッポン パーソナリティ時代に担当だった、亀淵昭信 ニッホン放送編成部長の暴露話と化し、誰も止められず完全に暴走していました(笑)。

 しかし、亀淵 部長もニッポン放送 代表取締役社長を経て、ライブドア騒動を経て、今やラジオ第1で DJを隔週担当しており、最近のNHKラジオには恐るべきものがあります(笑)。

 フリーとは言え民放ラジオの人気パーソナリティを、大胆にゲストとしてブッキングし人脈を作りつつある その余裕は、最近の先行き不透明な民放ラジオに真似も出来ません。

 昨年暮れに 文化勲章受賞者の森繁久彌 氏が、お亡くなりになりました。

 森繁 氏と加藤道子 氏のライフワークとして長年担当した「日曜名作座」も、西田敏行・竹下景子のご両人が引き継ぎ さらに研きがかかりました。

 「新・日曜名作座」は、全ての登場人物を たった2人で担当するラジオドラマです。

 昨年夏放送の高橋留美子短編集では、西田 氏が赤ん坊から犬の鳴き声(笑)。竹下 氏がアーバンな愛人から南米出身の片言アルバイト(笑)まで、ひとり10役以上を担当し、さすが放送世代の名俳優と唸らせました。「日曜名作座」のハイレベルは見事受け継がれています。

 そんな人気が高まるNHKラジオ第1放送に問題点がないわけではありません。生ワイドではリスナー参加枠を一気に広げていますが、読まれる投稿は やはり企画をヨイショする「優等生」的な内容が多く非常にフラットな印象を受けます。

 また「ひるのいこい」について、平日の短縮版と その短縮した理由には、放送文化の破壊と断じられても仕方がない軽さを感じざるを得ません。土曜日の「ひるのいこい」で鎌坪商店(笑)の鎌田正幸 アナウンサーが、オーソドックスなスタイルを維持しているのは せめてもの救いです。

 さらに毎正時のニュースを前後の番組で意図的に吸収する編成も目立ってきました。55分からのローカル情報枠、そして毎正時の全国ニュースのスタイルは、太平洋戦争のさなか厳しい情報統制の中で開発されたNHKラジオ編成の生命線です。

 ラジオ第1放送が長い歴史の中で培った、普遍のスタイルまで変革していくと、日本のラジオの規準器的役割は崩れ、軽薄なラジオブームが遅れて到来しただけになってしまいます。

 来年 7月の地上波デジタル化から、NHKテレビの衛星波が 1波 減波して、第1・第2の2波だけになる事が ほぼ本決まりとなりました。NHKのラジオは 3波を全国放送しています。NHKラジオには本分を弁えて頑張ってもらいたいと、一(いち)FM長野リスナーとして思っています。


(追記) 2011年 4月より、平日の「ひるのいこい」がオーソドックスなスタイルに戻りました。但し 時間は 5分短縮のままです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2010年01月22日 の週間選曲リストと『 恐るべしNHKラジオ第1放送 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。