FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第375回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」劇中効果音楽 [佐藤直紀]

  2. 第 2 位 ( △ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Dry Town ~ Theme of Zero”
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 未解決特命捜査」メインテーマ

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・ドラマ「臨場」劇中効果音楽 [吉川清之]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    abn ABC・ドラマ「警視庁失踪人捜査課」劇中効果音楽 [Audio Highs・横山克]
    ♪サスペンスドラマに相応しい洗練された劇伴。


 NHKラジオ第1、そしてNHK-FMでオンエアーされている「ラジオ深夜便」が、放送開始20周年を迎えました。

 ラジオ放送 史上最大の人気深夜番組に成長した「ラジオ深夜便」を、私は「昭和天皇の贈り物」だと思っています。

 戦後のNHKラジオ第1は、最終のニュースの後 午前0時で放送終了。約5時間の停波の後、午前5時に その日最初のニュースを流す編成が長く続いていました。

 ところが1988年(昭和63年)昭和天皇が お倒れになり ラジオ第1は、ご病状報道のため深夜に特別編成を開始しました。

 午前0時以降、毎正時にニュース。それ以外は停波せずクラシック音楽を終夜 流し始めたのです。実は このクラシック音楽放送が「ラジオ深夜便」の源流点でした。

 クラシック音楽放送は意外に好評で、ラジオリスナーの間へ静かに浸透していきます。しかし、翌年 昭和天皇が崩御され追悼特別編成の終った1989年(平成元年)1月 9日に、このクラシック音楽放送を打ち切りました。

 必要がなくなったと言えば それまでですが、また5時間の停波再開に喪失感を強く受けたリスナーから要望がNHKへ相次ぎました。そこで同年 4月から実験的に始まったのが「特集・ラジオ深夜便」なのです。

 私は当時 行政書士試験の勉強をしており、初期の「特集・ラジオ深夜便」をリアルタイムで聴いています。

 とにかく呼びかけていました。「この深夜にNHKラジオを聴いている方は いらっしゃるのでしょうか? お聴きになっていましたら ぜひお葉書を お寄せください。」 穏やかで優しく語りかける呼びかけに、沢山の聴取報告の葉書が全国から寄せられました。

 それが「特集」の不定期放送のため、停波の日は反響が逆に沢山のクレームへ変わります。その積み重ねが空前の人気とリンクし、選挙開票や緊急報道時を除き 1年365日 生放送のスタイルとなって確立したのです。

 午前4時台の「こころの時代」(現・明日へのことば)は、当初 教育テレビ同番組の録音再構成でした。教育テレビの「こころの時代」は、視聴率調査で毎回「コメ印」がついていたほど最もお堅い宗教・人生観に関する教養番組です。

 ところがラジオ深夜便では、民放の約30倍以上の聴取率を獲得してしまいます。その番組構成も民放ラジオ局には絶対有り得ない発想から生まれたのです。

 「ラジオ深夜便」は、放送開始から20年経ても変わらぬ人気を保っています。

 ただ落語などの演芸放送が減少ぎみなのは少し気になっています。それには故・玉置宏 氏の問題があり、名作落語を放送出来ない環境も原因だと推測されます。そのためか ちょっと最近ロングインタビューが多い気もします。

 私は、情報タイムから 1時台・演芸、2時台・洋楽、3時台・邦楽、4時台・こころの時代 が ベストな編成だと思っています。しかし、これは微々たる意見(笑)のひとつかも知れません。

 現在でも「ラジオ深夜便」は、全国で圧倒的な聴取率を獲得。リスナーの満足度は極めて高いものがあります。アンカーの中では、明石勇 氏の時間帯ごとのナビゲーションが大好きです。ラジオ深夜便の原点を聴く思いがします。

 また柴田祐規子 アナは、その美しい声質からも、これからのラジオ深夜便を背負っていくアンカーだと思っています。FM長野リスナーの私としては“JET STREAM”→ ラジオ深夜便というシフトパターンが、いつまで続いて欲しいと願わずには いられません。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2010年04月23日 の週間選曲リストと『 NHKラジオ深夜便 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。