FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第484回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    菅原紗由理「いつの日も」
    NBS フジ・単発特別番組枠「金曜プレステージ」エンディング テーマ
    ♪まだ数回しかオンエアーされていないが際立つ和声の美しさ。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・ドラマ「Answer ~ 警視庁検証捜査官」劇中効果音楽 [横山克]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK BS1・ドキュメンタリー番組「アスリートの魂」テーマ音楽 [林ゆうき]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    平原綾香“NOT A LOVE SONG”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・おみやさん」主題歌


 4日には 野田内閣の第2次改造がありました。1月に第1次改造があり、政権発足からまだ 9ヶ月の段階で 2回目の内閣改造です。5閣僚が交代し 14閣僚が留任となりました。午後 1時26分 野田佳彦 内閣総理大臣 自ら閣僚名簿を発表しました。NHK総合・ラジオ第1が生中継しています。但し名簿の発表は、新任された閣僚 5名のみでした。

 今回の改造は、政権与党である国民新党から郵政改革・金融担当大臣が交代した以外は、4月に参議院で問責決議が可決されてしまった 田中直紀 防衛大臣 と、前田武志 国土交通大臣を始め、直前までに問題が表面化した閣僚を更迭する目的の改造だった様です。信州からは、羽田孜 元総理大臣の長男 羽田雄一郎 民主党参議院国会対策委員長が、国土交通大臣に就任しました。

 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・岡田克也 副総理大臣、2位・藤村修 内閣官房長官、3位・川端達夫 総務大臣、4位・玄葉光一郎 外務大臣、5位・枝野幸男 経済産業大臣 となっています。

 今回の組閣で驚いたのは、防衛大臣に 森本敏 拓殖大学院教授を民間から起用した点です。森本 新防衛大臣は、有名な防衛・外交通の論客でした。森本 新防衛大臣は、防衛大学校 第9期卒業で幹部候補として航空自衛隊に入隊し、3等空佐の時に 外務省アメリカ局 安全保障課へ出向した後、航空自衛隊を除隊し そのまま外務省に入省するユニークなキャリアを重ねました。

 しかし入閣に関して問題が ひとつあります。それは日本国憲法 第66条「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない」という条規です。「文民」とは、職業軍人でない者ですが 実に解釈が曖昧です。日本国憲法が公布された時点で、既に旧陸海軍は解体され、職業軍人が存在していませんでした。しかし、この条規は GHQの強い意向で加えられています。

 この経緯は、以前ブログでも紹介したNHK土曜ドラマ「憲法はまだか」に取り上げています。芦田修正と言われる憲法 9条2項の草案に、吉田茂内閣当時の内閣法制局が加えた一文「前項の目的を達するため」の巧妙な仕掛けに気づいたGHQが、慌てて憲法草案へ追加させたのが「シビリアン・コントロール」条項でした。

 GHQから英語による指示にあった語彙“civilian”を、内閣法制局が さらに骨抜きとするため「文民」という翻訳造語を使ってしまった訳です。文民の解釈は 諸説あり、最も拡大すると自衛官経験者も文民に当たらないとされています。但し自衛隊が軍隊でない大前提から、自衛官は 職業軍人ではないという政府見解もあります。

 ですから第1次小泉内閣における 中谷 元防衛庁長官(防衛大学校24期卒業)以来、2人目の自衛官出身の国務大臣誕生となりました。私個人としては、元々憲法 9条2項 と 66条は、立憲経緯からも背反しており、あまり防衛問題に精通されていなかった(笑)田中 前防衛大臣より 森本 新大臣は、当然適任だと考えています。しかし適任とは言え 思いきった閣僚人事でした。

 消費税増税に 野田 首相は、政治生命を賭けると公言して 憚りません。いよいよ来年夏には、衆議院議員全員 と 参議院議員半数の任期満了が ほぼ同時にやってきて、衆参ダブル選挙の可能性まであります。短期に 2度の改造を行った野田内閣が、社会保障と税の一体改革という難題の道筋をつける事はできるのか? 国民から怪訝そうな視線(笑)も含めて注目が集まっています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。