FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第529回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「風車の浜吉捕物綴」テーマ音楽 [渡辺俊幸]
    ♪弦楽の和音が見事に旋律と溶け合っている。

  2. 第 2 位 ( △ )
    Rihwa“Last Love”
    NBS フジ・木曜劇場「ラストシンデレラ」挿入歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    普天間かおり「遥かな愛・・・」
    NHK総合・ドラマアンコール「蝉しぐれ」主題歌

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「八重の桜」テーマ音楽 [坂本龍一]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    LUHICA「独り言花(ひとりごとばな)」
    資生堂 テレビCMソング


 インターネットを利用した選挙運動が、次回の参議院議員通常選挙から解禁される事になりました。19日の参議院本会議で、ネット選挙運動を認める改正公職選挙法が可決・成立したためです。議決は 全会一致でした。サイト(ホームページ)やブログ、さらにtwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)による選挙運動が解禁になります。

 初めての方へ ご案内でも書いていますが、このブログでは、著作権法を始めとする国内法令を順守するポリシーがあります。行政書士資格を有しているブロガーである以上、当たり前の事です。例えば 良くご指摘を受けるのが、週間選曲リストのリストイン楽曲に、動画投稿サイトからのリンク引用の紹介を加えてはどうか? とのご意見ですが、これは避けています。

 動画投稿サイトで閲覧出来る放送・音楽コンテンツのほとんどが、著作権法違反だからです。但し 私個人としては、ここまで成長してしまったYouTubeなどの動画投稿サイトへ法的整合性を与えるために、個別課金ではなく全面的な包括契約などの著作権料徴収などで、著作権法違反からの完全解放をすべきだと思っています。

 しかし現状は その段階まで至っていません。ブロガーが行政書士資格を有しているのに、著作権法を知らなかったとは 言い訳出来ません。ですから動画引用は 行わないのです。同じ趣旨から、選挙の投開票前に選挙運動となる様な文章を、ブログに掲載する事も避けてきました。しかし、今回の公職選挙法改正で、このブログでも選挙に関する意見を鮮明にする事が出来ます。

 ネット解禁になったからと言って、特定政党や候補者を積極的に応援する選挙運動を行う考えは、このブログで持ち合わせていません。ですが ご承知の通り、ここのブロガーは 一番好きなテレビ番組が「開票速報特番」と広言して はばからないのです(笑)。この週間放送視聴日記では、必ず国政選挙の際に、開票速報特番の視聴レビューを書いてきました。

 やはり その投開票前の期間も 自由な選挙に関するレビューを書く事が、法的に認められるのは有難いと思います。なお ひぼう中傷や候補者などを装う成り済ましを防止するため、選挙運動をするサイト(ホームページ)やブログなどには、メールアドレスなどの連絡先の表示が義務づけられました。このブログには、前々から連絡メールアドレスを表示しています。

 従来からの表示で法的に足りるのかどうか? メールフォーム 1か所だけメールアドレスを表示して、各ページからメールフォームへのリンクをすれば充分か否か? 検討中です。自由に選挙関連の番組に関する視聴レビューを書くためには、改正公職選挙法で認められた選挙運動可能のサイトの条件を、このブログでも満たしておきたいと考えています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。