FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第543回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    GLAY“DARK RIVER”
    NHK総合・ドラマ10「激流 ~ 私を憶えていますか?」主題歌
    ♪編曲は GLAY & SEIJI KAMEDA(亀田誠治)。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    AZU“Circles of Life”
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「京都地検の女」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    天野春子(小泉今日子)「潮騒のメモリー」
    NHK総合・連続テレビ小説「あまちゃん」挿入歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「八重の桜」劇中効果音楽 [中島ノブユキ]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「八重の桜」テーマ音楽 [坂本龍一]
    ♪1位 3週、登場26週。


 第88作目のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」は好評です。2006年のSBC(TBS)昼ドラ「吾輩は主婦である」以来の帯放送ドラマとなる宮藤官九郎のオリジナル シナリオは良く練り上がっています。

 岩手県 北三陸市 袖が浜という架空の町を舞台としていますが、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県 久慈市が主要ロケ地です。

 東京では引きこもりがちで何事も積極的になれなかった女子高生・天野アキ(能年玲奈)が夏休みに母親(小泉今日子)と一緒に北三陸の故郷を訪れ そこで見た祖母(宮本信子)の姿に憧れて観光海女になり、遂には全国的なアイドルを目指していきます。

 脇役は芸達者を ふんだんに揃えており、祖父役・蟹江敬三、父親役・尾美としのり。観光海女の仲間には 渡辺えり、美保純、片桐はいり。北三陸鉄道の駅長には 杉本哲太。そして元フジテレビ アナウンサーの八木亜希子が女優として登場し、橋本愛 演じる足立ユイの屈折した母親役を演じています。

 昨年のNBS(フジ)木曜劇場「最後から二番目の恋」で丁々発止のテレビディレクター役を好演した母親・春子役の小泉今日子は、演技力にも磨きがかり相当な存在感をドラマから放っています。

 特に7月29日 第103回放送の薬師丸ひろ子 演ずる鈴鹿ひろ美との討論(笑)対決は、間に松田優作の長男・松田龍平が入っている事も相乗して、往年のアイドルシーンを知る者としては大変興味深かったです。

 また荒巻太一 役の古田新太は、AKB48の総合プロデューサーである秋元康を完全にパロディ設定しており、そこからは模倣性よりもリアルなシュミレーションを視ている様な感じを受けました。

 ドラマは2008年 夏からストーリーが始まっていますが、時系列の流れは ある一点へ向かっています。2011年 3月11日の東日本大震災です。

 北三陸鉄道は実在する三陸鉄道 北リアス線がモデルです。三陸鉄道 北リアス線は大震災で大きな被害を受けましたが、僅か5日間で一部の区間を復旧させ、無料運賃で電車を走らせた勇気ある第3セクター鉄道でした。

 今までは登場人物ひとりひとりの個性と自我に満ちたドラマの展開でした。この3・11を境に いったい どうやってドラマの筋書きを接続させるのか? 視聴者の注目が集まってきています。

 いつも喫茶「リアス」で琥珀を磨いている勉さん こと俳優・塩見三省は、1998年の朝ドラ「天うらら」で阪神・淡路大震災で犠牲になる杜氏 役を演じました。

 描写が難しいのか東日本大震災を正面から取り上げたテレビドラマは数少なく、4月から6月までオンエアーされたSBC(TBS)日曜劇場「空飛ぶ広報室」でも航空自衛隊が舞台だったにも係わらず、東日本大震災の詳細な描写はスルーしていました。

 ドラマの時間は、少しずつ確実に東日本大震災へ向かっています。脚本家・宮藤官九郎がアイドルブームと東日本大震災、そしてその後の復興への懸命の努力を どう結びつけていくのか? 傑作との呼び声が高い第88作目のNHK連続テレビ小説への注目が高まります。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2013年08月02日 の週間選曲リストと『 あまちゃん 連続テレビ小説 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。