FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第646回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    The VLA“When I Am Through With You”
    BS Dlife・外国テレビドラマ「ダメージ」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「花燃ゆ」テーマ音楽 [川井憲次]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「コールドケース ~ 迷宮事件簿」テーマ音楽 [E.S.Posthumus]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Natalie Imbruglia“Instant Crush”
    ♪Daft Punkのカヴァーだが極めて美しいアレンジの佳曲

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    ストレイテナー“The Place Has No Name”
    SBC テレビ東京・ドラマ24「不便な便利屋」オープニング テーマ
    ♪1位 6週、登場14週。


 このラジオネームからして、私は 音楽チャートマニアでした。でしたと、過去形にしてしまいましたが(笑)最盛期では 20を超えるラジオ・テレビチャート番組の順位を記録し、洋邦問わず延べ200曲近くのヒット曲を毎週 聴き続けていました。

 なぜ1週間に聴いた延べ曲数を記憶していたかと言うと、ラジオで発表される順位記録に飽きたらず、自分がラジオで聴いた曲目と回数まで記録していたのです。ひとりエアモニ状態(笑)を 10年近く続けていました。

 ラジオの放送回数を個人で記録していた理由は、そのデータで作成した順位が、レコード・CDの順位より先行指標になると、米国・ビルボード誌が音楽チャートの集計方法として開発した理論を体感していたからです。

 但し毎週200曲近くのヒット曲を聴き続ける生活は、何年も続けていると段々と頭がおかしくなります(笑)。流行音楽を聴き続けていないと禁断症状が起きてくるのです。私のラジオネームである「ドランカー」とは そう言ったヤバい状況に由来しています(笑)。

 さらに10年ぐらいかけて、どうにか その禁断症状は改善しました。そして全国のラジオ放送に関する知識と、このブログを12年続ける事が可能な、楽器の音が聴き分けられる和声感と音楽調性感を得ることが出来たのです。

 その「ドランカー」症状が昂じていた 1984年の冬 私は疲れ果てた状態で、海上保安本部にあるような通信機型受信機と大型ループアンテナを使い、札幌のSTVラジオをモニターしていました。

 STVラジオは、このブログで紹介したハイ!ダイヤルリクエストです を放送していたラジオ局です。起き上がる気力もなく耳だけモニターしながら、受信設備の隣のコタツ(笑)で横になっていました。

 その番組は、札幌へプロモーションに来たアーティストをゲストに迎えて新曲を紹介する内容で、この時のゲストは「レベッカ」というバンドでした。

 女性ヴォーカルの方が ひとりと男性メンバーが ひとり、バンドを代表してスタジオに来ており、STVのアナウンサーと俗に言うプロモーション トークをしていました。

 トークの内容は殆ど覚えていません(笑)。そのバンドの新曲を紹介したあたりから記憶が甦ってきます。オンエアーされた その新曲「ヴァージニティー」は、類例のない素晴らしいアレンジとヴォーカルの存在感でした。

 そして著作権法第32条による(笑)歌詞の引用をしますが「雪は君の前に 痛みをかくして降り続くよ」直後のヴォーカルの伸びとエレクトリック・ギター(E.Gt)の刻みを聴いた瞬間、私は飛び上がった事を今でも鮮明に覚えています。

 ブロガー プロフィールでも書いている通り、私は ほぼ強制的に(笑)10万曲(回)以上にも及ぶ流行音楽を聴いてきましたが、新曲初聴の段階で 驚きで飛び上がった経験をしたのは僅か 2回だけ。このレベッカ「ヴァージニティー」と、DREAMS COME TRUEのデビュー曲「あなたに会いたくて」のイントロを聴いた瞬間でした。

 この時 STVラジオのスタジオにいたメンバーは、ヴォーカルのNOKKOにキーボードの土橋安騎夫と、その後の調べで解りました。

 レベッカ「ヴァージニティー(Virginity)」は、ヴォーカルの圧倒的な声量とバラードな旋律 そしてハードロックの和音が見事に融合した奇跡の楽曲です。そして楽器・歌唱の和声感から最も音楽調性が際立った地点が、あのエレクトリック・ギター(E.Gt)の刻みだったのです。

 その後レベッカは、日本のロック・ポップスに大きな足跡を残す存在にまで達します。1991年に解散。1995年の再結成後、今夏 20年ぶりに再々結成してツアーを開始し大盛況を博しています。

 私はなぜか新進女優の杉咲花 さんを見る時、レベッカを思い出しますが(笑)あの初聴の時、飛び上がった思い出のある2枚目のシングル「ヴァージニティー」は、再々結成した2015年の段階でもレベッカ全作品中の最高傑作だと認識しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2015年08月07日 の週間選曲リストと『 レベッカ「ヴァージニティー」 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。