FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第854回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    にゃんぞぬデシ「勘違い心拍数」
    テレビ東京・ドラマ24「Iターン」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    Tempalay「そなちね」
    テレビ東京・ドラマ25「サ道」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    Survive Said The Prophet“Right and Left”
    Honda テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ★ )
    安藤裕子「鑑」
    BSテレ東・土曜ドラマ9「W県警の悲劇」主題歌
    ♪打楽器打ち込みがヴォーカルを際立たせているアレンジ先行の佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Liam Gallagher“Shockwave”


 ゴールポストを動かす国として有名(笑)だった韓国ですが、徴用工問題や海軍によるレーダ照射問題で動かすどころか、あっちにも こっちにも ゴールポストを置き始め(笑)遂に日本は、貿易管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」のリストから、韓国を除外する政令改正を決行しました。安倍 内閣サイドからすれば、考えに考え抜いた 1枚目のイエローカードです。

 自国経済発展の根幹を、日本に依存していた韓国は、この考え抜いた事実上の制裁措置に衝撃を受け、外交の体を成さない非礼な罵詈雑言を公式のメッセージとして浴びせました。日本政府は、予想していた範囲内として、原則シカト(笑)で、冷静に対応しています。そしてその罵詈雑言を、親韓系も多い国内メディアを通じて日本国民に直接聞かせているのです。

 日本は 1枚目のカードを切っただけなのに、韓国は 米韓同盟の重要性すら忘れて、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄という究極のカードまで切ってしまいました。とにかくシカトされるのが嫌な様です(笑)。過去の経緯から正義があると思い込んでいても、韓国を個人に例えるなら、こんなに上から目線で自意識過剰な者とは付き合いたくありません(笑)。

 但し、韓国国民の総意は、上から目線でないはずです。あの罵詈雑言は、あくまでも文在寅 大統領の外交能力欠如から発しています。文在寅 政権には 野党側から、対日姿勢に対して批判も多く、特にGSOMIA脱退に関しては、自裁行為だとの指摘もあります。北朝鮮が日課の様に行っている(笑)短距離ミサイル発射は、有効射程圏が日本でなく、韓国そのものなのです。

 そして その北朝鮮が、今回のホワイト国除外に関して、同胞擁護の観点からの罵詈雑言(笑)を浴びせる事なく原則静観しているのも気になります。北朝鮮のプロパガンダ メディアには 大きな特徴があり、水面下で外交交渉をしている最中は、その相手国への罵詈雑言を控える傾向があるからです。日朝の情報担当者が、第三国で接触を繰り返しているとの一部報道もあります。

 口のききかたに気をつけろ とは、さすがに外交交渉では言えませんが(笑)韓国・北朝鮮の外交は 高飛車で かつ解りやすく、日本政府は 総ての手筋を読みきった上で、今回のホワイト国除外を決行したのだと思われます。韓国には、正常に締結した日韓基本条約 と 請求権協定を遵守して、上から目線や罵詈雑言を止め、対等な国家間としての誠実な外交を強く求めます。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。