FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year‐End Ranking

   
  1. 第 1 位 (10)
    NBS フジ・木曜劇場「白い巨塔」劇中効果音楽 [加古隆]
    ♪独創的なハーモニー構成と調性で、ドラマ劇伴音楽の枠を遥かに超えたスケールは、もはや交響詩の域へさえ達する、21世紀最初に出会う事が出来た秀逸な音楽作品。

  2. 第 2 位 ( 7)
    ABN テレ朝・月曜時代劇「忠臣蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [中村幸代]

  3. 第 3 位 ( 2)
    day after tomorrow“lost angel”
    NBS 東海テレビ・ドラマ「女医・優 ~ 青空クリニック」主題歌

  4. 第 4 位 ( 3)
    L e s.R「赤い糸」
    SBC MBS・ドラマ30「虹のかなた」主題歌

  5. 第 5 位 ( 3)
    茉樹代「桜咲くまで」
    SBC MBS・ドラマ30「桜咲くまで」主題歌


 2004年も大晦日を迎え、このブログの更新は、今年最後となります。そこで今週の週間選曲リストは『2004 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2004年 1月 2日 第52回ランキングから、2004年12月24日 第103回ランキング までの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。期間内のリストイン総曲数は 53曲。選曲条件をクリアした楽曲数が 17曲と記録されています。今年の年間ランキングの累積資料は、次の通りです。

 【1位10週 登場14週】① 白い巨塔 劇伴音楽。 【1位 7週 登場 9週】② 忠臣蔵 劇伴音楽。 【1位 2週 登場13週】③ lost angel day after tomorrow。 【1位 3週 登場10週】④ 赤い糸 L e s.R。 【1位 3週 登場 9週】⑤ 桜咲くまで 茉樹代。

 以上の累積資料 と 参照先リストの選曲理由に基づき、年間ランキング( Year-End Ranking )が確定・決定しました。週間選曲リストも 100回を超えて、システムが安定してきました。週間選曲リストのリストイン総曲数と、対象期間内の週間選曲リストで 1位をマークし選曲条件をクリアした曲数は、共に昨年比で増加しています。

 今年の年間ランキングは、年間 1位が 他を圧倒する 1位週数の最も長い楽曲に自動確定。次に選曲条件をクリアした楽曲の中から、改めて年間ランキング楽曲 4曲を選曲。年間 2位は、累積資料を参考に決定。年間 3位から 5位までは、累積資料である 1位週数・登場週数 のデータを参考にしつつも、独自性の高い順位決定を行いました。

 今年 最も美しい 5曲の内訳は、ドラマ主題歌 3曲、インストゥルメンタルのドラマ テーマ音楽(劇伴音楽)2曲 となっています。

 今年の年間ランキングには、昼ドラの主題歌が 2曲入りました。週間選曲リスト では 、インストゥルメンタルの劇伴音楽と、昼ドラを含めた全てのテレビドラマ主題歌を平等に扱っています。その 1年間の推移が反映された、今年の年間選曲リストである 年間ランキングとなりました。作成のルールは「週間選曲リスト・ルール」年間ランキング要項で詳しく紹介しています。

 アテネ夏季オリンピックでのゴールドラッシュで、日本国内が沸きに沸いた 2004年。年間ランキング 公開をもって今年の更新が終了し、このブログは 年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年を お迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2004年12月31日 の週間選曲リスト と『 2004 年間ランキング 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。