FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第28回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    元ちとせ「千の夜 と 千の昼」
    コカ・コーラ日本茶飲料 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( △ )
    kazami“I Say A Little Prayer”
    NBS フジ・火曜時代劇「大奥」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・連続テレビ小説「こころ」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    ABN テレ朝・木曜ドラマ「菊次郎 と さき」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [坂田晃一]
    ♪懐古的で優しい旋律 と 和声を有したインストゥルメンタルの劇伴。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Michelle Branch“Are You Happy Now?”


 過去 FM長野でも最も人気が集まり、スポンサーも集まったのは、帯のリクエスト番組でした。やはりリクエスト番組は、FMラジオ放送における人気番組の王道です。開局から 10年程度は、私も自分が気に入ったFM長野の番組に、積極的にリクエストで参加していました。他局へは決して手を出しません(笑)。それだけ優れた自社制作番組が、FM長野にありました。

 最近でもFM長野の応援している番組に、リクエストする事はありますが、以前ほどの積極さは 薄らいできています。リクエストの原則とは、音楽ラジオ放送として優れた番組へ、今 オンエアーされ易い曲ではなく、純粋に今 聴きたい曲を選曲してリクエストしていました。その考え方は「週間選曲リスト」の選曲と共通するものがあります。

 私の長いラジオリスナー歴から言い切れますが、気持ちの醒めた番組のほとんどは、その後 短命な傾向です(笑)。元々ラジオ投稿は、本名使用が筋だと思います。しかし今では、個人情報保護の観点からも、ラジオネームの使用は 仕方のない事です。私は、ラジオネームを複数使用せず、本名投稿と同程度 ラジオネームへ人格を持たせています。

 しかし、この様な従来の投稿参加・受付のシステムが、変わらず続いていくとは 考えていません。あくまでもインターネット普及以前の 旧態なリスナー参加の手法です。ラジオ番組へメール や 葉書で投稿する従来の方法ではなく、リスナー自身が インターネットを通じて発信していく形態が、将来のリスナー参加の主流となる可能性があります。

 一気に普及したインターネットを始めとする通信の双方向とは、発信すれば必ず着信する、採用や没の中間判断がない完全な双方向なのです。リスナー参加も、本来この様な完全な双方向こそ理想です。インターネットでリスナー自ら発信する新しい形態が、FM長野を始め 全国のラジオ局へ徐々に普及していく事を、一(いち)リスナーとして見守れればと、深く思っています。

 他局に無い様な独創性に富んだFM長野 自社制作番組が誕生していく事を、心から願っています。FM長野 自社制作番組のレビューは、これからも「週間放送視聴日記」として紹介する機会があると思います。お読み頂ければ幸いです。


(追記) 新しいリスナー参加の形について、週間放送視聴日記(2005年10月14日)“ALPICO Chao×Chao Cafe”で考察しています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。