FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第190回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    GARNET CROW「まぼろし」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・科捜研の女」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK教育・教養番組「知るを楽しむ ~ 私のこだわり人物伝」テーマ音楽 [中村幸代]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    柴田淳「紅蓮の月」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「美しい罠」主題歌

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「プロフェッショナル ~ 仕事の流儀」演出効果音楽 [村井秀清]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    “YOUR OWN EDEN”シンフォニック・イントロダクション [中谷靖]
    資生堂 テレビCM音楽
    ♪CMソングから弦楽奏に特化した前奏部を選曲。


 秋篠宮妃紀子さま が、男のお子様を、6日 午前 8時27分 無事ご出産されました。皇室では、41年ぶりに親王様のご誕生です。

 NHK総合は、午前 8時30分から紀子さま ご出産関連の特設ニュースを開始しました。その特設ニュースの最中、8時47分に「秋篠宮妃の紀子さま 男のお子さま ご出産」「皇室に 41年ぶりの男児誕生」とチャイム入りのNHKニュース速報が流れ、登坂淳一 アナが極めて稀な連続 11回 繰り返しアナウンスで、この慶事を伝えています。

 民放テレビ各局も ほぼ同時にニュース速報。ワイドショーの時間帯から、主要民放キー局は、報道特別番組に切り替わっています。FM長野でも伊織智佳子 アナが 8時49分に担当生ワイドの中で第1報を伝えました。8時55分のFM長野ニュース(JFN)でも詳報。テレビ・ラジオ共に、帝王切開による ご出産となったと、報道されています。

 以前このブログで書きました「チャイム入り臨時ニュース」の他、テロップ出しの「NHKニュース速報」にも、ニュースの重要度に応じてチャイム有り と 無しがあります。このチャイムは、臨時ニュースのチャイムと異なり、電子音の短いチャイムが 2回鳴ります。80年代のNHKニュース速報は、チャイムと言うよりもアラートの様な音が冒頭に流れてました。

 紀子さま ご懐妊のNHKニュース速報は、宮内庁よりも、そして内閣官房よりも、まさに神がかっているとしか思えないほど早く(笑)また先月27日のNHKスペシャルでは、さりげなくコウノトリの特集を放送。ご誕生後の慶祝ニュース特番まで紀子さま ご出産のニュースを、NHKはリードしていました。リーク先は 相当高位だと思われます。

 小泉 首相が皇室典範改正作業を進める中、高齢での紀子さまの ご懐妊・ご出産は、秋篠宮殿下としても相当なご覚悟 と ご決意だったと拝します。このブログでも書きましたが、私は女系天皇の制度に強い疑問を持っています。今後も皇室典範の改正論議は 必要かも知れませんが、少なくとも具体的な法制化作業の伴わない、法学的な研究段階に留めるべきです。

 女系天皇 と 女性天皇は、その意味が異なります。さらに古来皇室には 養子禁制があり、女性天皇は 生涯独身との不文律がありました。なぜこの禁制 と 不文律が成立したのか? 称徳天皇 と 道鏡の例を説き起こすまでもありません。そして現代において女性天皇を制度化した時に、生涯独身でなければならないと法制化する事は、絶対に出来ないのです。

 小泉内閣での女性天皇容認の議論の中では、女性天皇の配偶者の地位について、全く提唱がなされていません。この論点は、女性天皇の議論に絶対必要です。過去の女性天皇の歴史を、道鏡も含めて分析すべきです。現在の皇室制度は、女性軽視と決して言えないのです。神功皇后の例を持ち出すまでもなく、現行皇室典範 第17条の規定で、皇后は 摂政になる事が可能です。

 天皇の地位は、憲法により国民の総意によって定められます。天皇制を根幹から変える事にも、国民の総意が必要なはずです。現行皇室典範により自動確定された新親王様の皇位継承順位を、単純な法改正だけで侵犯する事だけは、厳に慎むべきだと思っています。女系天皇の論議を結びつけてはなりません。秋篠宮 新親王様のご誕生、誠に おめでとう ございます。


(追記) 12日 執り行われた命名の儀において「悠仁」親王殿下とご命名されました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。