FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第206回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    abn テレ朝・ドラマ「相棒」劇中効果音楽 [池頼広]
    ♪「元旦スペシャル ~ バベルの塔」の全編に渡る卓越した劇伴効果。

  2. 第 2 位 ( △ )
    FAYRAY「ひとりよりふたり」
    NHK総合・連続テレビ小説「芋たこなんきん」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    中島みゆき「銀の龍の背に乗って」
    NBS フジ・木曜劇場「Dr.コトー診療所2006」主題歌
    ♪1位 8週、登場15週。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    abn ABC・演芸コンテスト番組「M-1グランプリ2006」演出効果音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪以前から感じていた効果音楽のキレの良さ。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Delta Goodrem“Flawed ~ 埋まらないパズル”


 明けまして おめでとう ございます。2007年(平成19年)の新春を迎えました。

 今年最初の週間放送視聴日記は、まず年末・年始のテレビ・ラジオ番組を振り返ります。12月24日の ABC(テレ朝)「M-1グランプリ 2006」は、チュートリアルが優勝。最終審査 7-0-0(島田紳助・松本人志・南原清隆・渡辺正行・島田洋七・大竹まこと・中田カウス)と満票。視聴率は、過去最高の関東 17・0%、関西 31・1%をマークしました。

 29日 発表の FM長野“COUNTDOWN JAPAN”年間第1位は、湘南乃風「純恋歌」 (推定得点:78) 。「コスモ ポップス ベスト10」年間第1位は、Daniel Powter“Bad Day” (推定得点:89) が獲得しました。JFNの2大カウントダウン番組は、年末に2時間ずつの年間チャート発表特番を、毎年放送しています。

 30日 放送「第48回 日本レコード大賞」は、氷川きよし「一剣」が受賞。演歌の受賞は、13年ぶりです。視聴率も 17・0%と上昇しましたが、レコ大 と M-1が並んでいます。今までの大晦日から、初めて 30日 に発表を移動しました。大晦日の風物詩であるレコード大賞では、無くなってしまった感じが否めません。

 大晦日の「第57回 NHK紅白歌合戦」は、またボール投げ(笑)で白組優勝。2年連続で連続優勝は 9年ぶりです。前半 30・6%と過去最低。後半も 39・8%で歴代ワースト2位。積極的に取り入れ始めた視聴者審査員制度は、どうも空気を読まない(笑)大味な結果を出す可能性があります。通算の対戦成績も、紅組 28勝・白組 29勝と偏りが出始めました。

 正月 2・3日の「第83回 箱根駅伝」(往路 27・3% 復路 28・5%)は、順天堂大が往路・復路・総合と「完全優勝」。順天堂大は6年ぶりの総合優勝となりました。5区山登りの今井 選手は 凄かったです。戦国駅伝と言われ、どこが優勝してもおかしくないとの予想でしたが、順天堂大の往路からの強さが光った結果でした。

 【日本経済星取表:(2003年 大納会)『 ○ ○ ○ 』(2006年 大納会)】

 昨年大納会の日経平均株価終値は、1万7225円83銭と、1年間で 1114円40銭「上昇」し、年頭日記恒例の経済「星取表」は、3連勝となりました。国内企業活動や、一般の家計収支、さらに輸出などの貿易がバランスよく伸びており、景気の拡大局面は、戦後最長の いざなぎ超え を記録。米国を筆頭に世界景気が加速する中で、国内の好況感も持続しています。

 ここ長野県長野市は、年末から市街の積雪が僅かに残るだけで、元旦には 晴れ間も覗き 穏やかな三が日を迎えました。ご愛読者の皆様、今年も『チャート★ドランカー BLOG』を、何卒よろしく お願い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2007年01月05日 の週間選曲リスト と『 2007 年頭日記 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。