FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第257回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    樋口了一「1/6の夢旅人2002」
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    一青窈「ただいま」
    SBC TBS・愛の劇場「愛のうた!」主題歌

  3. 第 3 位 ( ☆ )
    元ちとせ「恵みの雨」
    P&G社 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    V6“way of life”
    NBS フジ・土曜ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」主題歌

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    ERIKA“Destination Nowhere”
    abn テレ朝・金曜ナイトドラマ「モップガール」主題歌
    ♪1位 4週、登場 9週。


 明けまして おめでとう ございます。2008年(平成20年)の新春を迎えました。

 今年最初の週間放送視聴日記は、まず年末・年始のテレビ・ラジオ番組を振り返ります。

 12月23日の ABC(テレ朝)「M-1グランプリ2007」は、最終審査4-2-1(島田紳助・松本人志・上沼恵美子・オール巨人が支持)で、敗者復活組のサンドウィッチマンが優勝。視聴率は 関東 18・6%、関西 30・4%をマークしました。

 M-1は年末最大のコンテスト番組として成長し、中田カウス 師匠が週刊誌報道にめげず(笑)審査員としてジャッジした事には感慨を覚えました(笑)。

 30日の「第49回 日本レコード大賞」は、コブクロ「蕾 ~ つぼみ」が受賞。視聴率は 16・8%を記録しています。

 そのレコ大の後20年の時を経て、伝説のアマチュアバンド・コンテスト番組「イカ天」(三宅裕司のイカすバンド天国)が また視られるとは思ってもみませんでした。吉田建はフケちゃいました(笑)。萩原健太が意外に変わらなかったです。

 大晦日 発表の FM長野“COUNTDOWN JAPAN”年間第1位は、秋川雅史「千の風になって」 (推定得点:66) 。「コスモ ポップスベスト10」年間第1位は、Avril Lavigne“Girlfriend” (推定得点:98) が それぞれ獲得しました。

 「第58回 NHK紅白歌合戦」は、白組優勝。ゲスト・会場審査員そしてワンセグ審査員も「一票の格差」なく(笑)総合集計で勝敗を決めました。

 【最終審査結果:紅組 13万5139 白組 17万2566】

 ワンセグ審査員は 紅組 4万0404 白組 4万9642。発表の際に総合司会の住吉美紀 アナが「中間投票の結果を合わせて」と言っていました。この最終結果には中間得票が累積されています。つまり私の票は 3票も加算されているのです(笑)。

 NHK総合の元旦早朝恒例となった さだまさし 氏の生放送で同氏は「紅白の勝ち負けに どんな意味があるのかと思っているかも知れないが、出演者にしか解らない微妙なものがある」と話していました(笑)。負けたほうの出場歌手は、やはり少し考え込むのかも知れません。

 新機軸の東京タワー発表方式。ラジオ中継を聴きながらカウントダウンイベントなどで東京タワー周辺に集まっていた人々から、白にライトアップされた瞬間 大歓声が起こったそうです。

 あの時 総合司会の松本和也 アナが「第58回 NHK紅白歌合戦!優勝したのは!」と、きちんと正式番組名で仕切ったのには好感が持てました。放送研究マニアなら気付く微妙なタイトルコールの間合いです。

 私が小学生の頃の紅白は、選挙の開票速報本部の様な「視聴者審査 得点集計センター」からの中継がありました。その頃から紅白の視聴者審査員になりたいという、ささやかな願望があったのです(笑)。今回 視聴者ワンセグ審査員として小さな夢が叶いました。

 ちなみにシステム試験を含め 5回の投票全て 私は紅組に投票しています(笑)。視聴率は 前半 32・8%、後半 39・5%と下げ止まりの傾向です。

 何度もブログに書いている大晦日 午後11時45分ジャストの「映像落差」。今回は紅白ラストのクラッカーバズーカで散っていく派手なカラーテープから、岐阜 白川郷の水墨画の如く降りしきる雪景色な「ゆく年くる年」へと瞬時に画面は大転換。例年になく見事な「映像落差」でした。

 正月2・3日の「第84回 箱根駅伝」(往路 25・4% 復路 27・7%)は、駒澤大が「総合」「復路」優勝。「往路」は早稲田大が優勝しました。

 今年から運営管理車にスピーカーがついており、同乗している監督が選手へ叱咤激励していました。スピーカーを復活するならば、以前の陸上自衛隊第1師団のジープのほうが良かった気もします。

 5区山登りで途中棄権した順天堂大の小野 選手。私は複雑骨折ではないかと思ってしまいましたが、原因は低血糖による脱水症状だそうです。復路9区で大東文化大、10区は東海大も途中棄権しています。あのスピーカーの叱咤激励は、選手にとって新たなプレッシャーにならないのかと少し心配です。

 さて年頭日記恒例の経済「星取表」。昨年大納会の日経平均株価終値は、1万5307円78銭と、1年間で1918円05銭「下落」しました。

 【日本経済星取表:(2003年 大納会)『 ○ ○ ○ ● 』(2007年 大納会)】

 このブログでの日本経済星取表は、3連勝の後 遂に黒星となっています。

 北京夏季五輪や米大統領選そしてFM長野が開局20周年を迎える 2008年。今年は果たして どの様な1年になるのでしょうか?

 ご愛読者の皆様、今年も『チャート★ドランカー【FM長野リスナー】BLOG』を、何卒よろしく お願い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2008年01月04日 の週間選曲リストと『 2008 年頭日記 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。