【臨時のお知らせ】  まもなくサーバの移転作業を行います。
ブログへアクセス出来なかったり、SSLが効かない事がありますが、予めご了承ください。

第332回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    Linkin Park“New Divide”
    ♪通算100曲目の1位楽曲。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「天 地 人」テーマ音楽 [大島ミチル]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    Hey Monday“Homecoming”
    ♪1位 2週、登場 6週。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    YUI“again”
    SBC MBS・アニメ「鋼の錬金術師 ~ FULLMETAL ALCHEMIST」オープニング テーマ
    ♪やはりアニソン的旋律構成だが独特な転調がある佳曲。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    CS ファミリー劇場・ドラマ「白昼の死角」劇中効果音楽 [市川秀男]
    ♪主題歌「欲望の街」と双璧をなすほどの秀でた劇伴音楽。


 先日 HTB北海道テレビ「水曜どうでしょう」で現在 放送自粛になっている「東日本縦断 ~ 原付激走72時間」「原付西日本制覇」を視る機会がありました。ノーカットのオリジナル版で、自然公園法違反と指摘された 鳥取砂丘に番組タイトルを砂文字したシーンや、道路交通法で定められた積載重量オーバーのお米を、荷台に積んで走行しているシーンが確認できました。

 しかし、刑事罰の対象とは言え どう視ても微罪です。地元新聞によると、番組ディレクターは、別の自然公園法違反に関して、鳥取砂丘でなく、レストハウス周辺の砂を採取したため、問題はないと判断したとの事です。番組ディレクターとは、あのふたり以外にいませんが(笑)法の不知だったのか? 際どい言い訳なのか? は、微罪過ぎて あまり追求したくありません。

 同様の企画である「原付ベトナム縦断 ハノイ → ホーチミン1800Km」も視てみました。こちらは ちゃんとベトナム政府の公安警察の方が同行しておりオールクリアとの事。長期の戦争で疲弊し切った後、経済成長を経て活気ある姿になったベトナム全土が、美しい自然風土と共に追体験出来る様で、視聴後は感動すら覚えました。

 「東日本縦断 ~ 原付激走72時間」「原付西日本制覇」は、シーンの一部カットや謝罪テロップの挿入などで、充分放送可能だと思うのです。自粛するには とても忍びない程の素晴らしい映像でした。藤村・嬉野両Dの脇が甘かったからとは言え(笑)実にもったいない感じがします。放送が可能となる 何らかの救済策は ないものでしょうか?

 既にHTB北海道テレビでは、4月22日を以って全シリーズ放送終了となりましたが、また 1996年のサイコロ 1へ戻っています。“Classic”自体が実質再々放送ですから、遂に再々々放送(笑)へ突入した訳で、14年間に渡ってHTB北海道テレビは「水曜どうでしょう」を繰り返し放送し続けています。日本の放送史的にもエポックメーキングな出来事です。

 またBS朝日でも 4月から「水曜どうでしょう Classic」の全国放送を開始しました(現在サイコロ3)。番組のDVDは 200万枚を突破。集計対象に復活したオリコンDVDチャートも、新作が 1位を獲得しています。ここまで人気は高いのです。原付企画を放送出来ないものでしょうか? 放送事業会社のコンプライアンスとは、次元の異なる問題だと思うのです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。