FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第348回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・報道番組「追跡!A to Z」テーマ音楽 [菅野祐悟]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    CS チャンネルNECO・ドラマ王国20「気になる嫁さん」テーマ音楽 [大野雄二]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    松谷卓“Inscrutable Battle”
    abn テレ朝・バラエティ番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ★ )
    真形テルコ「空にアクロス」
    NHK BS2・紀行番組「街道てくてく旅 ~ 山陽道」テーマソング
    ♪ライトなポップさにアルトが効いている佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Diane Birch“Fools”
    ♪1位 4週、登場10週。


 このブログのカウンター(ページビュー) が、7日に 10万 を突破しました。ご愛読頂き ありがとう ございます。

 3日の国際オリンピック委員会(IOC)総会において、2016年の夏季オリンピックの開催都市が、ブラジルのリオデジャネイロと決まりました。立候補していた東京は、第2回目の投票で最下位となり落選。日本にとって残念な結果になりました。それでも日系社会であるブラジルでの、そして南米大陸初の夏季五輪開催を祝福したい気持ちです。

 それにしても1991年 6月16日のIOC総会で、当時のサマランチ 会長が世界注視の中“NAGANO”とアナウンスしたのは、大変な事だったのだと つくづく思います。やはり「奇跡」の要素は あったと思うのです(笑)。あの深夜のIOC総会中継は、生涯忘れる事ができません。ただ今思い出すと、実際の開催都市決定の投開票は 非公開でした。

 今回のIOC総会は、生中継され「電子投票」で開催都市が決定しました。投票締め切りのコールから僅か十数秒ほどで「開票結果」がプリントアウトされます。投票管理委員の確認署名を経て、ロゲ会長がコールするまで 1分とかかりませんでした。電子投票の開票は、投票総数が何万票でも、投票締め切りから僅か数分で終了します。まさしく今回のIOC総会と同じです。

 私は、将来日本の選挙総てが電子投票を実施すべきだと考えています。既に投票機械の製作会社で構成する「電子投票普及協業組合」は設立され、ここ長野県内にも登録業者が存在します。しかし、開発当初にあり得るシステム障害などが原因で、選挙無効訴訟を起こされた影響からか、地方選挙における電子投票の普及は なかなか進みません。

 もし 国政選挙の際に全国で電子投票が実施された場合、テレビやラジオの「開票速報」特番は果たして どうなるのでしょうか? 僅か数分で開票が終了するので、出口調査の存在理由は全くなくなります。そして衆議院小選挙区の場合 300名の当選が一気に確定するのですから、まるで運転免許試験場の合格発表(笑)の様に「劇的な」開票速報になります。

 その後も劇的効果は続き、当選落選の人間模様が増幅されて放送されます。確定得票の全国紹介や結果を受けての政治討論を挟んでも、終夜放送にならず開票速報特番は終わるはずです。これが未来の開票速報特番の姿だと想像しています。遅々としていますが 電子投票は 必ず普及していくと、今回のIOC総会を視て思いました。


(追記) 2013年 9月 7日のIOC総会で、2020年 東京夏季五輪 の開催が決定しました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。