FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第436回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK Eテレ・歴史教養番組「さかのぼり日本史」テーマ音楽 [横山克]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    上條恒彦「だれかが風の中で」
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「木枯し紋次郎」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Green Day“Boulevard Of Broken Dream”
    ♪7年前のロックバラードの名曲は、未だ米国VOA放送で全世界に向けローテーション入りしている。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Sade“Still In Love With You”


 abn長野朝日放送で「水曜どうでしょう」2011年 最新作のオンエアーが、6月22日に全 12回 無事完遂(笑)しました。東日本大震災の影響も心配されていましたが、全国で本放送が進んでいます。今回の最新作は、題して「原付日本列島制覇 ~ 東京-紀伊半島-高知」。ロケの時期は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」に、大泉洋が近藤長次郎 役で出演していた頃です。

 原付企画が放送自粛となった原因は、荷台の積載重量オーバーという軽微な法令違反でした。そこで鈴井貴之・大泉洋・藤村忠寿・嬉野雅道のどうでしょう班は、ミスターこと鈴井氏の原付に、お蕎麦屋の出前などで使われる「マルシン出前機」を搭載。これで「原付日本列島制覇 ~ 東京-紀伊半島-高知」を敢行しました。マルシン出前機は 大型ですが合法です(笑)。

 今まで撮影担当だった嬉野D は、大泉 氏の言うところの「視聴者代表的存在」(笑)なディレクターへ。そして遂に藤村Dは、今までの見切れから全面的な顔出し(笑)となりました。甘いものが苦手なミスターとの早食い対決は、今回も圧巻でした。伊勢名物の赤福早食い対決には、腹の底から笑わせて頂きました。

 今回の2011年最新作でも浜名湖付近のロケ中に、その どうでしょうステッカーが貼ってある車を発見しています。ドライバーもミスターと大泉 氏の原付に気付き、軽自動車全体が跳びはねるほど大喜びするシーンが放送されました。あのドライバーの心底からの大喜びは、この水曜どうでしょう の人気を端的に表現していると思います。

 今回も ありきたりの車窓風景を延々と流し、音声は どうでしょう班 4人の会話を挿入していく 独特のスタイルを続けています。特に伊良湖フェリーから奈良を通り、和歌山県 龍神温泉にかけての山道の風景は、演出という飾りを削ぎ落とした美しさがあり、その間に展開する 4人の会話は面白く、まるで視聴者が どうでしょう班の一員である様な感じを受けます。

 また海南市から和歌山市郊外の風景が延々と流れる中、麻生 元首相から生活笑百科・笑福亭仁鶴 師匠に至る大泉洋 物まね大会(笑)は、これもまるで隣で聞いているかの様な大笑いが体験出来るのです。4年ぶりの新作でしたが、先行放送された北海道地区の第1回放送視聴率が、深夜 0時15分からにもかかわらず なんと 15・8%をマークしています。

 発売予定の「72時間!原付東日本縦断ラリー」のDVDに、一緒に入る予定の「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」は、私が大変気に入っているシリーズです。特に第1夜として収録される土井巧 プロデューサー(当時)の実家の荒れ地を、どうでしょう農園として開墾する たった 1日の行程が、私は大好きで録画を 50回以上(笑)視ています。

 ご多分に漏れずメディア不況から、HTBも制作部を昨年 3月末に廃止。作り手としては 厳しい環境となっています。しかし、地方局HTBにとって「水曜どうでしょう」は、全国に発信出来る これ以上ないほどの優良コンテンツです。「一生どうでしょうします」と宣言した水曜どうでしょう の次回作も期待が高まります。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年07月01日 の週間選曲リストと『 水曜どうでしょう 2011年 最新作 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。