第500回記念 全期間ランキングまで あと10週 - チャート★ドランカー BLOG

FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第490回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK BS1・ドキュメンタリー番組「アスリートの魂」テーマ音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    おぼたけし「傷だらけの栄光」
    CS ファミリー劇場・アニメ「あしたのジョー 2」主題歌
    ♪編曲は 後藤次利。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Adele“Set Fire To The Rain”
    NBS フジ・ドラマ「息もできない夏」オープニング テーマ
    ♪抜きに出た歌唱力をオブラートに包む様な、巧妙なセンスを感じさせる佳曲。

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    abn テレ朝・ドラマ「警視庁捜査一課9係」劇中効果音楽 [吉川清之]


 今週で週間選曲リストは、490週目となります。「第500回記念 全期間ランキング」( All-Time Ranking )まで、あと 10週となりました。1年前予告、そして半年前予告を行ってきましたが、光陰矢の如し。あっという間に 10週前予告です。いよいよ、初めての全期間ランキング公開が 迫ってきました。

 毎週発表しているレギュラーの週間選曲リストと同じく、全期間ランキング の順位の発表も、いつもの通り 5位までとなります。週間選曲リストのポリシーとして 500週間の総合結果を、僅か 5曲だけの選曲と順位で表現します。それを可能にするためルールに特別な工夫をしてあります。詳しくは「全期間ランキング要項」を お読み頂ければと思います。

 第 1回ランキングからのデータベースには、各年の年間ランキングの他に、全期間ランキング専用のデータベースが設けられています。そのデータベースには、全期間ランキングの選曲条件をクリアした年間ランキング楽曲が 45曲。最終年の年間ランキングに選曲された楽曲とみなされる、今年 5週以上 1位を記録した楽曲が 3曲。計 48曲が登録されています。

 PCで このブログをお読みの方は お解りと思いますが、ブログの横幅を、従来の 768pxから 1024pxまで広げました。今までPCサイトを、小さなモニターに合わせていたのですが、タブレットが普及してきた事もあって、現在 95%以上の方のPCの解像度が 1024px以上となっています。そこでPC版は、そこまで横幅を広げて特化した次第です。

 一方 スマートフォン( iPhone )の急速な普及により、このブログをモバイル端末で お読みになる方が、遂に全体の 4割近くまで達しようとしています。そこでモバイル版のブログは、スマートフォン仕様に特化するべく、数々のレイアウト修正を 現在少しずつ行っています。正式にスマートフォン仕様になりましたら、このブログで ご報告致します。

 第500回の週は、レギュラーの週間選曲リストが特別にお休みとなり、週間放送視聴日記は、前後を含めて連続 3週間に渡り第500回記念 全期間ランキングを特集します。ですから この 3週間は、レギュラーの掲載も お休みとなります。秋晴れの様な穏やかな 3週間を送れたらと願っています。いよいよ「第500回記念 全期間ランキング」まで、あと 10週です。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年07月20日 の週間選曲リストと『 第500回記念 全期間ランキングまで あと10週 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。