FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第489回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK BS1・ドキュメンタリー番組「アスリートの魂」テーマ音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Linkin Park“Burn It Down

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    菅原紗由理「いつの日も」
    NBS フジ・単発特別番組枠「金曜プレステージ」エンディング テーマ
    ♪1位 3週、登場 9週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    おぼたけし「傷だらけの栄光」
    CS ファミリー劇場・アニメ「あしたのジョー2」主題歌
    ♪和音構成でブルージーな旋律をカバーする完成度の高いアニソン。


 このブログの週間選曲リストでは、過去何度か報道番組のテーマ音楽がリストインしています。週間放送視聴日記でも、ニュース番組冒頭の音楽効果について何度か着目し書いてきました。

 NHKニュース番組の歴史NHK臨時ニュースのチャイムに関する週間放送視聴日記については、現在でも大変多くの方にアーカイブして頂いています。本当に ありがとう ございます。

 世界のテレビ放送の中で、最も優れたニュース番組のテーマ音楽を送り出してきたのは、英国の公共放送 BBCです。

 私がBSを視始めたのは 1990年頃からですが、その衛星第1放送(BS1)では、当時 多くの時間をさいて世界中のニュース番組を そのまま放送していました。

 そこで初聴したBBCニュースのテーマ音楽は、鳥肌か立つほど素晴らしいものでした。当時のBBCニュースは、僅か数十秒間のテーマ音楽を、なんとBBC交響楽団がフル オーケストレーションで演奏していました。

 早朝放送されていた“Breakfast News”のテーマ音楽は、そのフル オーケストレーションのスケールが、壮大なタイトルバックと実にマッチしていました。

 重大ニュースの日は、最新映像をタイトルバックに取り入れる斬新さも加味され、特に1991年の湾岸戦争やソ連邦崩壊時のオープニングは、タイトルバックが まさに歴史の断片を切り取った交響詩的「作品」にまで昇華していました。

 お昼の“One O′clock News”のテーマ音楽には、フルートなどの木管楽器アンサンブルの軽快さが聴き取れます。

 タイトルバックは、スタジオ生映像を見事にミックスする演出もありました。白と青そして影の黒が織りなす色彩美の中へ、鮮やかに現れるニューススタジオのライヴ映像は 息を飲むほど美しく、この様なニュース番組のオープニングを、私は いまだかつて視た事がありませんでした。

 夕方の“Six O′clock News”は、第2次 世界大戦のラジオ時代の頃から脈々と続いているBBCの基幹ニュースです。

 BBC RADIO 4では、現在も伝統を守っています。そのテレビバージョンのタイトルバック映像は、テーマ音楽の和音構成と完璧なまでに一致させており、音楽効果は抜群のものがありました。

 そして夜9時の“Nine O′clock News”のテーマ音楽には、一体何事が起こったのかと思わせる(笑)強烈な打楽器による和音効果がみられます。送信塔から まるで落雷の様に電波が発信されるイメージ(笑)のタイトルバックと合わせて、ニュース番組のテーマ音楽としては限界まで極めた作品です。

 本来ニュース番組の冒頭は、視聴者に注目を喚起をする意味合いもあり、まさしく王道を行くテーマ音楽だと思います。

 今でも私は 1990年代前半当時のBBCニュースのテーマ音楽群は、世界に冠たる最高傑作だと信じています。

 その後 BBCのニュース番組テーマ音楽は、少しずつ旋律が変化していきます。BBC交響楽団の演奏もやめて、打ち込み系の電子音楽に変わりました。

 David Loweが制作した現在のテーマ音楽は、ローカルを含めた全ニュース番組や国際放送のBBC WORLDでも、ほぼ共通に使用されています。

 カウントダウンと呼ばれる そのテーマ音楽は、秒音の刻みを和音化して、ストリングスで音楽的旋律を加えています。

 非常な緻密さで制作されており、百万回のリピートにも聴感を飽きさせない構成ですが、やはりBBC交響楽団のシンフォニックなテーマ音楽に比べると少々物足りなさを感じます。

 YouTubeには、沢山のBBCニュース番組のタイトルバックがアップされており、その動画のコメントを読むと、イギリス本国を始め全世界の人々から、いかにBBCニュース番組のテーマ音楽が愛されているのか解ります。

 まもなくロンドン夏季五輪が開幕し、中継映像を制作する国際放送センターは、BBCが地元局としてリードします。

 ニュース番組テーマ音楽に定評があったBBCが、どの様な音楽効果をオリンピック放送のアクセントとして加えるのか、密やかな楽しみにしています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年07月13日 の週間選曲リストと『 BBCニュース番組のテーマ音楽 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。