FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第514回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    スターダスト・レビュー“Crying”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    城南海 ~ きずきみなみ“Silence”
    NHK総合・時代劇「薄桜記」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    BSフジ・時代劇「鬼平犯科帳‘71」テーマ音楽 [山下毅雄]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・大河ドラマ「八重の桜」テーマ音楽 [坂本龍一]
    ♪主旋律に類似性があるのは気になるが聴き込むと味が出る佳曲。

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]
    ♪さらにタイトルバックで使用された新アレンジの劇伴がリスト対象。


 年末・年始のブログは特別になるため、日数が経過した事をお許しください。昨年12月16日の総選挙の結果を受けて 26日に特別国会が召集され、安倍晋三 自由民主党総裁が、第96代(63人目)の内閣総理大臣に選出されました。

 内閣総理大臣指名選挙の獲得得票数は、衆議院 328票(68・6%)参議院 107票(45・7%)決選投票 107票(45・7% 1位)でした。

 指名の後 直ちに組閣に移り、午後4時51分に、菅義偉(すが よしひで)内閣官房長官が閣僚名簿を発表しています。

 まず注目したのは「第2次 安倍内閣」という名称です。一度首相となった人が再び首相として組閣した場合、改造でない「第2次 内閣」になるのだそうです。

 調べてみると明治時代では、第2次 伊藤博文 内閣(1892年 ~ 1896年)第2次 松方正義 内閣(1896年 ~ 1898年)など改造でない第2次 内閣が多く存在します。

 元勲達は果敢に文字通りの再チャレンジを重ねてきました。戦後は第2次 吉田茂内閣(1948年 ~ 1949年)以来となります。

 内閣の布陣をみると とにかく目玉は、麻生太郎 元首相の副総理大臣兼任となる財務・金融担当大臣 就任です。

 遠くは高橋是清 元首相の大蔵大臣就任。直近になると 2001年の第2次 森改造内閣で、宮澤喜一 元首相と橋本龍太郎 元首相ふたりが入閣しましたが、それ以来の総理大臣経験者の入閣になります。また谷垣貞一 前総裁も入閣しました。

 私が注目したのは岸田文雄 外務大臣です。所属派閥は岸田派。まだ聞きなれない派閥ですが、前述の宮澤喜一 元首相が率いた宏池会が母体だそうで、今回その岸田派から 4人が入閣しています。

 それとは逆に無派閥大臣も5人おり、安倍 首相自身が無派閥です。また福島県第2区選出の根本匠 衆院議員が任命された「復興大臣」は、今までの内閣府特命担当大臣でなく、東日本大震災による復興庁設置法に基づく独立した国務大臣となりました。

 また内閣府特命担当が、第2次 安倍内閣に多いのも気になるところです。あの論客・山本一太 参院議員が入閣した担務は沖縄・北方担当大臣、その昔の北海道沖縄開発庁長官が復活したかのようです(笑)。

 さらに無派閥の古屋圭司 国家公安委員長には、拉致問題の他に国土強靭化という聞き慣れない特命担当もついています。国土強靭化とは、なにか防衛大臣と国土交通大臣で重複している感じもします(笑)。

 他にも今までと異なる沢山の担務がついており、以前このブログで日本一の図書委員(笑)と取り上げた国立国会図書館 連絡調整委員会委員という不可思議な担務は、中日新聞では文部科学大臣の枠から記載が消えてしまいましたが(笑)公式には ちゃんと残っています。

 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・麻生太郎 副総理大臣、2位・菅義偉 内閣官房長官、3位・谷垣禎一 法務大臣、4位・甘利明 経済再生担当国務大臣、5位・石原伸晃 環境大臣 となっています。

 総選挙の自民党大勝以降 期待感から日経平均株価は上昇し、安倍首相もやたら安全運転を心掛けており、特段のスキャンダルもなく発足3週目に入っています。

 副大臣・政務官・自民党人事では相当苦心の人選を行っており、来る7月の参院選でも勝ち衆参の捻れを解消しようとの目算の様です。

 参院選は3年に1回必ず行われます。政権側は衆院の様に解散で選挙のタイミングを取ることは出来ず、過去の結果を見ても概して与党に厳しい結果が出ています。

 一度失敗を経験した安倍首相の再チャレンジ内閣。その先行きの懸念も把握の上、期待感を上手く演出した安全運転で まずは始動しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2013年01月11日 の週間選曲リストと『 第2次 安倍晋三内閣誕生 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。