FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第512回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    城南海 ~ きずきみなみ“Silence”
    NHK総合・時代劇「薄桜記」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    スターダスト・レビュー“Crying”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Beautiful World”

  4. 第 4 位 ( △ )
    宇多田ヒカル「桜流し」

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    BSフジ・時代劇「鬼平犯科帳‘71」テーマ音楽 [山下毅雄]
    ♪神域に達する素晴らしいテーマ音楽。BSでも放送開始。


 16日 投開票の『第46回 衆議院議員総選挙』は、自民が過半数を遥かに超える大勝。連立を模索していた自公で 325議席を超え、政権交代となりました。

 【獲得議席数:自民 294 民主 57 日本維新の会 54 公明 31 みんなの党 18 日本未来の党 9 共産 8 社民 2 国民新党 1 新党大地 1 無所属 5】

 長野県内小選挙区の当選者は、自民 3 民主 2。大変な激戦となった得票状況から、小選挙区の落選候補の惜敗率が押並べて高く、1区で 自民 1 維新 1。2区で 維新 1。3区で みんな 1 自民 1。合計5名の復活当選がありました。長野1区と3区は、なんと合計 3名も当選者が出ています。

 事前の情勢分析では、どのマスコミも自民圧勝を予測。これだけ自民圧勝の下馬評が流れればアナウンス効果もあるのでは? との観測が流れましたが、出口調査結果では、自民が 300議席近くまで議席を獲得すると、各テレビ局が午後8時ジャストに一斉放送しました。

 あまりの惨敗予測から民主党のショックは尋常でなく、遂に民主党開票センターでは、掲示板に一切当確のバラの花を着けないという、前代未聞の事態になってしまいました。結局 民主は、改選前議席の4分の1を下回る惨敗でした。

 私は、当日 午後2時頃 自宅近くの投票所へ行ったのですが、投票を終えた後 調査員の方に捕まり、NHKの出口調査に協力しました(笑)。

 用紙を渡されマルをつけていく方式だったのですが、項目は多岐に渡り 前回の比例区において投票した政党まで質問がありました。

 私は、このブログで出口調査重視の開票速報への懸念を書いてきましたが、実際に出口調査の質問に答えていきながら、その設問から出口調査の統計学的処理が成熟している事を認めざるを得ませんでした。

 今回のNHK開票速報は、8時00分に 44議席、8時02分に 298議席の当確を一気に打ってしまいましたが、10時以降は、開票実数に基づく速報を中心に放送しています。

 特に比例区重複立候補の惜敗率試算から、従来の当選確実ではなく、民主党現職大臣の「落選確実」を続々速報し、新鮮な印象を今回の開票速報に感じました。

 NHK長野局では、復活当選者が多く発生したため、午前1時台までに計 10名の当確が出て、山田康弘アナが午前2時過ぎの深夜まで時間を割いて速報しています。

 FM長野は、午後8時55分と10時55分のFM長野ニュースで開票状況を速報。同じくJFNネットで開票特番を2時間編成しましたが、2年半前の参院選と同じく県内当選・当確者の速報は、翌朝の“OASIS 79・7”フラッシュニュースまでありませんでした。

 なおダブル選挙となった東京都知事選は、長野市出身の作家・猪瀬直樹 氏が圧勝。NHKの当確は 8時01分に打たれています。

 今回の総選挙では、原発の是非を問う新興政党も多かったのですが、原発問題の解決には国民広範の英知が なによりも必要です。原発問題を政争の具として利用した その安易さに、国民から厳しい審判が下りました。

 自民が大勝しましたが、参議院とのねじれは反転してもまだ解消されていません。しかし、衆議院に関しては、憲法改正発議に必要な3分の2を超える勢力が形成される可能性も出てきました。

 憲法改正に関して国民投票法(日本国憲法の改正手続きに関する法律)は、5年前に制定されましたが、とにかく憲法 第96条により、憲法改正発議だけで衆参両院の3分の2が必要であり大変高いハードルです。

 自民党・安倍 総裁は、まず この96条の発議要件を、2分の1まで下げる改正だけしようとの考えがあるそうです。

 憲法は最高法規ですが、絶対不可侵の法典ではありません。どんな法令にも改正のタブーがない様に、時代に即して修正は加えるべきだと思います。

 私も開票速報マニアとして、生きてる間に一度「憲法改正国民投票 開票速報」を視てみたい願望(笑)もあります。 やはり午後8時ジャストに結果が判ってしまうのでしょうか?(笑)

 この高いハードルのひとつをクリアできる大勝だった総選挙の後、二院制の在り方も問われる政権交代からの国政の展開に、憲法改正投票権を有する国民の注視が集まってきています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年12月21日 の週間選曲リストと『 2012年 衆議院議員総選挙 開票速報 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。