FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第517回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]

  2. 第 2 位 ( △ )
    SBC TBS・ドラマシアター「ハンチョウ6 ~ 警視庁安積班」オープニング テーマ音楽 [遠藤浩二]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Sissel“Weightless”
    NHK BSプレミアム・ドキュメンタリー番組「追跡者 ザ・プロファイラー」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    スターダスト・レビュー“Crying”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー 9」エンディング曲
    ♪1位 4週、登場12週。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「八重の桜」テーマ音楽 [坂本龍一]


 今週(1月28日と 2月 1日)も 茨城県で震度5弱の地震がありました。1000年に1度と言われる巨大地震である東日本大震災の余震は まだ続いています。

 我が家では、中日新聞の専売所さんから貰った非常袋があり、防災グッズは一応揃っているのですが、ラジオについては 普通の電池式のままでした。

 取り替えようと思っていたところ、近くのドラッグストアで非常用のラジオが、廉価で売られているのを見つけました。ちょうど お正月のスピードくじで、全品2割引券(笑)が当たっていたので、さらに2割引となって大変安く購入できました。

 昔なら非常用ラジオと言えば 小型の乾電池式で充分でした。しかし、日本は戦後2回の大震災を経験し、非常用ラジオは 長期化する避難所生活にも、充分対応する性能でなければならないと解ってきました。乾電池式では おぼつかないのです。

 非常用ラジオの条件は、まず(1)手回しハンドル式の発電機能を有している。(2)ソーラーバッテリーも搭載して太陽光からもラジオの充電が出来る。(3)発電機能を利用して携帯電話の充電もできる。以上 3点だと考えます。

 手回しハンドル式の発電機能を有したラジオというのは だいぶ前からありました。ですが手回しハンドルの発電は大変疲れます。避難所生活の中で体力は温存したいものです。そこでソーラーバッテリーも付いていて、日中は太陽光で何もせずに充電する機能は重要です。

 それでもソーラーバッテリーだけでは、停電中の避難所の室内などで 充分な充電が出来ない恐れがあります。丈夫な手回しハンドルとソーラーパネルが両方付属して、相互に補完できれば万全なのです。

 さらに それらの発電機能を使って携帯電話の充電も出来る事は、現代社会においてラジオと同等以上の重要性があると思います。

 東日本大震災の避難所へ避難した被災者は、その所有する携帯電話が一気に充電切れを起こし、臨時開設された充電スポットでも長蛇の列ができました。ラジオの充電機能が 携帯電話に利用できれば大変安心です。

 今回購入した非常用ラジオは、回し続けても折れない しっかりした手回しハンドルによる発電機能、ソーラーバッテリーによる発電機能、さらに携帯電話への充電機能やライトまで搭載した FM・AMの2バンドラジオです。

 難を言えばAMの受信能力が弱い感じなのですが、小さめの付属ロッドアンテナを立てると、FMの受信能力は充分なものがありました。

 購入後 充分に充電した後、携帯電話充電用のアダブターも含めて、備え付けの非常袋に入れました。この非常袋は 寝室に吊るしてあります。避難所でも自力充電が出来て、携帯電話の使用が常時可能なら、このブログの更新も続ける事ができます。

 何事も備えあれば憂いなし。携帯電話さらにライトまで継続使用を可能にする多機能な非常用ラジオこそ、防災グッズの中で最も備えておく必要がある用品です。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2013年02月01日 の週間選曲リストと『 非常用ラジオを取り替える 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。