FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第516回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    スターダスト・レビュー“Crying”
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「八重の桜」テーマ音楽 [坂本龍一]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    SBC TBS・ドラマシアター「ハンチョウ6 ~ 警視庁安積班」オープニング テーマ音楽 [遠藤浩二]
    ♪タイトルバックに流れる僅か25秒間の劇伴は抜群の和声感。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Sissel“Weightless”
    NHK BSプレミアム・ドキュメンタリー番組「追跡者 ザ・プロファイラー」テーマ曲
    ♪透明感に満ちたヴォーカルとシンフォニーが相乗した幻想的な佳曲。

 前作の「平清盛」が大河ドラマ史上過去最低の平均視聴率をマークしてしまったためか、年末に物凄い量の事前PR番組を、総合テレビで放送し続けました。その効果もあってか第1回からの視聴率は 21・4%(関東地区)。その後 第2回 18・8%、第3回 18・1% と推移しています。

 私は東日本大震災以降、広範な視聴者層のテレビドラマの嗜好が、根底の部分変化を起こしている感じていました。「平清盛」は その企画段階が震災前で、映像処理の手法や脚本の歴史感に意固地な固定観念があり、その嗜好変化へ対応仕切れなかったと思っています。

 今年の大河ドラマ「八重の桜」は、被災地・福島が舞台です。

 1980年の大河ドラマ「獅子の時代」では、菅原文太が演じる主役・平沼銑次が、会津藩の藩士として会津戦争以降の悲壮な闘争史を演じ、同時に永島敏行が演じる やはり会津藩士だった銑次の弟・平沼鉱造が、西南戦争を境に近代の帝国軍人として出世していく姿を描きました。

 福島が舞台の大河ドラマは、この「獅子の時代」以来です。「八重の桜」の映像を視ると3年前の「龍馬伝」と同様、質感に広がりを持たせる技術を踏襲していますが「平清盛」の様に色彩に突出した感じはありません。

 今回の主役に抜擢された 綾瀬はるか は、事前PR番組で連日放映されていた射撃手の姿が驚くほど堂に入っていました。問題はオダギリジョー演ずる新島襄が登場して以降の展開で、そこに震災復興のテーマが上手くオーバーラップできるのかが焦点です。

 テーマ音楽は 坂本龍一が担当。さらに劇伴音楽は 中島ノブユキが担当しています。テーマ音楽は、今週 週間選曲リストに入っていますが、昨年と異なり順位の伸びが ゆるやかです。リストイン週の選曲理由に書きましたが、とにかく類似性のある旋律が気になり、あまり新鮮味は感じられませんでした。

 昨年 年間1位の「平清盛」テーマ音楽のほうが、極めて高い音楽性を有していると思います。但し坂本龍一は、1年間流れるテーマ音楽の耐用度に着目して制作した様で、これから聴き込んでいくと感受が変わる可能性があります。

 なお中島ノブユキの劇伴音楽のほうには良いトラックがあり、週間選曲リストに別途リストインしてくるかも知れません。

 「平清盛」の視聴率がヒト桁になってしまった事は、取りも直さず今まで大河ドラマを見続けていた、コアの視聴者層が離れてしまった現実を示しています。

 NHKも反省したのか「八重の桜」は、震災以降変化した視聴者の嗜好にマッチさせようと懸命の努力をしており、初回から一旦離れた視聴者層が戻ってきています。福島復興の一助に成り得るのか「八重の桜」の今後の展開に期待しています。

 2013年 NHK大河ドラマ「八重の桜」20日 放送・第3回「蹴散らして前へ」のタイトルバック・クレジット(配役発表)序列は … ○ 綾瀬はるか → △ 西島秀俊 → 長谷川博己 → 風吹ジュン → 松重豊 → 玉山鉄二 → 貫地谷しほり → 市川実日子 → 綾野剛 / 小泉孝太郎 → 山本圭 → 柳沢慎吾 → 六平直政 → 津嘉山正種 → △ 風間杜夫 / △ 稲森いずみ → ○ 奥田瑛二 → ◎ 西田敏行 … となっています。

 ここに掲載されたピンクレ(1画面に1人だけ配役が紹介される)俳優を格付け対象としました。タイトルバックでは、俳優表示のリズムや区切り方にも意味合いがあり、それらを分析。無印 → △ → ○ の順でランクは上がり「トメ」の ◎ が、今回における最高俳優と、このブログでは独自な格付けをしています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2013年01月25日 の週間選曲リストと『 八重の桜 NHK大河ドラマ 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。