FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第566回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    ビリーバンバン「これが恋というなら」
    三和酒類 iichiko テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「軍師官兵衛」テーマ音楽 [菅野祐悟]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメンタリー同期生」テーマ音楽 及び 演出効果音楽 [東谷尚]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    akiko“Beyond the moon”
    NHK総合・ドラマ10「紙の月」挿入歌
    ♪Pf.に重なり合う様にヴォーカルが和音になっているイントロから美しい佳曲。NHKに問い合わせたところ、音楽担当者・住友紀人 制作による劇伴1トラック扱いで楽曲名不詳。→ その後 曲目追記済。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]
    ♪独特の哀感がある洗練された劇伴音楽群。


 昨年末から総務省の諮問機関「放送政策に関する調査研究会」が、民間ラジオ放送の根幹を変えるような重大な国策を示唆し始めました。

 民間ラジオ局の経営統合を進めるため、さらに放送法の規制を緩め、都道府県ごとにローカル番組を作らせる義務を経営統合したラジオ局には課さず、放送番組を同一化しても構わないという驚くべき案を提示してきたのです。

 基幹放送普及計画 第1の3には「地域住民・地域社会の要望を充足する放送」を行う義務規定があり、それがローカル放送による自社制作番組の制作義務の根拠だったのですが、これを取り去ろうというものです。

 例えば隣接するA県とB県のラジオ局を経営統合した場合、両方のラジオ局のローカル放送を縮減し、番組を共通化する事が可能になります。

 広告収入の減少で経営が悪化しているラジオ局が多く、都道府県の境をまたいだ番組の同一化による再編が進めば制作費が大幅に減ります。

 さらに放送番組の同一化によって、県境における中継局の重複が不要となり、置局の効率も実現しマスター設備の統合の容易化などが期待されるとの事ですが、今までの民間ラジオ放送の根幹を変えてしまうのは間違いありません。

 既にマスメディア集中排除原則は緩和され、ラジオは 4波まで特例として資本の支配関係が認められています。

 これまでに例えば とちぎテレビがFM栃木(RADIO BERRY)及び CRT栃木放送を支配し、東京のLFニッポン放送がJ-WAVEを支配しています。ただ支配と言っても あくまで持株上の事でした。

 しかし、経営統合され放送番組が同一化されれば、毎日流れる放送番組にも重大な変化が生じます。さらに放送対象地域の同じラジオ局が経営統合する事も想定しており、放送番組が同一化すれば、どちらかが一方の中継局となってしまう可能性もあります。

 まだ総務省の たたき台の段階なので確定ではありませんが、先だってのAMラジオ局のFM同時放送の問題といい、突然始まったFMラジオ局の減資(資本減少)といい、このラジオ局の経営統合による放送番組同一化容認は、今後ラジオ放送行政の国策となる可能性が極めて高いと言えます。

 私も今まで不透明だった日本のラジオ放送の将来像が、僅かながら見えてきた気もします。その姿は送り手にとって峻烈極まりないものかも知れません。

 ただFM長野を愛聴している一(いち)リスナーとしては、災害などの緊急報道や選挙開票速報などの一刻も早い重要な地域向け情報は もちろん、県域のニュース・気象などの1次情報を定時放送してもらえれば、良質で穏やかな音楽番組は同一化しても別に不利益となる事ではありません。

 私が好きな「ジェットストリーム」は、47年間に渡って平日午前0時から全国規模で放送番組が同一化しています(笑)。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2014年01月17日 の週間選曲リストと『 ラジオ放送番組の同一化 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。