【臨時のお知らせ】  まもなくサーバの移転作業を行います。
ブログへアクセス出来なかったり、SSLが効かない事がありますが、予めご了承ください。

第571回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    桜井美南「今かわるとき」
    テレビ東京・ドラマ24「なぞの転校生」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「軍師官兵衛」テーマ音楽 [菅野祐悟]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NBS フジ・ドラマ「福家警部補の挨拶」テーマ音楽 [横山克]
    ♪チェロの刻みだけで主要な連結和音を表現している、最近にない斬新な劇伴佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    DREAMS COME TRUE“AGAIN”
    TSB 日テレ・ニュース番組“NEWS ZERO”テーマソング


 ソチ冬季五輪 開会式が行われた 7日早朝にかけて、松本市では 49センチの大雪が降りました。その後 雪はゆっくり溶け、積雪量 16センチまで下がった 14日夜から 15日にかけて、なんと 75センチという記録的な豪雪に見舞われました。私も信州で暮らして 23年目になりますが、この様な豪雪は初めての経験です。

 我が家では、念のため前もって、食料品などの購入を済ませていたので問題はありませんでしたが、松本市内のスーパーは、生鮮食料品が交通寸断のため流通されず、一斉に品切状態となってしまいました。15日の早朝から、JR大糸線を始め県内の鉄道・高速道路・国道がマヒ状態となり、碓氷バイパスでは 200両もの車両が立ち往生に追い込まれました。

 阿部守一 長野県知事は 15日 午後 9時48分、陸上自衛隊に軽井沢町へ災害派遣の要請をしています。県内のテレビ局は、15日から L字・逆L字画面で大雪情報を長時間放送し、FM長野でも 随時 気象・交通情報をオンエアーしていました。お隣のFMぐんま は、県の南西部に位置する鬼石・万場 中継局で、大雪による停波事故が発生しています。

 今回の記録的な大雪で 私が疑問に思ったのは、気象庁・地方気象台の判断です。ウェザーニュース社は、早くから 14日から大雪との予報を出していましたが、気象庁は 関東甲信越へ主に雨の予報を出していました。そして 14日深夜に歴史的豪雪が決定的になった段階でも、山梨県や長野県に「大雪特別警報」を発令しませんでした。

 「大雪特別警報」の基準とは、府県程度の広がりで 50年に一度の積雪深となり、その後も警報級の降雪が丸一日程度以上続くと予想される場合だそうです。山梨県 甲府市が 観測史上 最多の積雪量と、120年に一度の積雪深からも、特別警報の数理的基準は クリアしていたのにもかかわらず、警報基準の微細な文言に拘り 特別警報を発令しなかった事は、大変残念でなりません。

 記録的な豪雪に見舞われた 15日、ソチ冬季オリンピックで、遂に日本選手が 金メダルを獲得しました。冬季五輪では、実に 8年ぶりの快挙となります。13日に行われたSP(ショートプログラム)で、世界歴代最高得点(101・45点)をマークした羽生 選手は、フリーで転倒がありましたが、逃げ切って総合得点(280・09点)で首位となり 金メダルを獲得しました。

 【ソチ冬季五輪 優勝記録:男子フィギュア スケート・羽生結弦 選手「金メダル」】

 金メダルを決めたのは、15日 午前 4時07分。既に刷り上がった朝刊の配達が開始している時刻のため、夜明けから中日新聞速報を始め全国で号外が一斉に発行されました。フリー生中継の平均視聴率は、14日深夜から 15日未明にも係わらず 16・7%(関東地区)。なんと瞬間最高は 午前 4時02分に 23・1%を記録しています。

 安倍 首相は 15日 午後 2時31分に、首相官邸から羽生 選手へお祝いの電話をしています。ちなみに このお祝い電話の時間帯が、松本市では 豪雪のピークでした。とにかく これだけの豪雪でもソチ冬季五輪をテレビ観戦し続けられたのは、豪雪の間に松本市内で停電が発生せず、土日だったため外出を避ける事ができ、そして食料品の備蓄が充分だったからだと思います。

 自宅のマンション前に駐車してあった軽自動車が、雪でほとんど埋もれてしまったのを視たのは、初めての事でした。16日に全面運休した松本市内の路線バスは、21日の段階でも まだ一部路線で削減ダイヤが続いています。連日 深夜から早朝にかけての「オリンピック放送」視聴。そして歴史的な豪雪からの復旧作業お疲れさまです。


(追記) この豪雪は「平成26年 豪雪」と呼称されています。この呼称は、気象庁による正式な命名ではありません。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。