FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第713回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    清浦夏実“Dawn of a New Day”
    SBC TBS・金曜ドラマ「砂の塔 ~ 知りすぎた隣人」挿入歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「砂の塔 ~ 知りすぎた隣人」劇中効果音楽 [横山克]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    Cocco「樹海の糸」
    NHK総合・ドラマ10「運命に、似た恋」主題歌
    ♪1位 3週、登場 8週。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    あいみょん「生きていたんだよな」
    テレビ東京・ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」オープニング テーマ

  5. 第 5 位 ( ★ )
    JAM Project“The Brave”
    テレビ東京・ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」オープニング テーマ
    ♪アニソン仕様だが多楽器の和声は整っている。


 大晦日 放送される「第67回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手が決定しました。

 宇多田ヒカル・市川由紀乃・大竹しのぶ・欅坂46・PUFFY・桐谷健太・Kinki Kids・YELLOW MONKEY・RADWIMPS・RADIO FISH の初出場が発表になっています。最多出場は 五木ひろし の46回です。

 今回の「紅白」司会は、紅組・有村架純(初) 白組・相葉雅紀(初) 総合司会・武田真一 アナ(初)。アナ司会の登竜門である今年のラジオ実況アナは、二宮直輝 アナと寺門亜衣子 アナが担当します。

 出場歌手は 46組と昨年より5組減。初出場 10組は昨年と同じです。なお連続・常連出場からの「落選組」は、和田アキ子、細川たかし、伍代夏子、藤あや子、EXILEなど となっています。SMAPも出演交渉は続けているそうですが選から漏れています

 同じく選から漏れましたが、企画枠での出場が有力なのは ピコ太郎でしょう(笑)。YouTubeでの再生回数は1億回を超え、日本人歌手では26年ぶりにビルボードHOT100入りしました。但し登場回数は僅か1週(笑)。初登場 77位から翌週圏外に去っています。そして このブログの週間選曲リストでも未だリストインしていません(笑)。

 “PPAP”は、全米でCD販売しておらず、かつラジオAIRPLAY回数は殆どデータになっていません。従来のHOT100なら絶対にランクインは有り得ないのですが、最近のビルボードはストーリミングポイントとして、YouTubeでの視聴回数を集計に加えており、そのデータがHOT100順位へ反映したのだと思われます。

 但し視聴1億回で 77位が 1週。音楽不況と言われ、マーケットと完全にリンクしたヒット曲の存在自体が稀薄になる今、ピコ太郎のチャートアクションに、ヒットチャートそして音楽業界誌として過渡期を迎え秘密のベールの中で試行錯誤している、ビルボードHOT100の集計手法が垣間見えた感じもします。

 紅白歌合戦の長い歴史の中で、従来ではあり得なかったデジタル双方向による視聴者審査員制度は、前回4年ぶりの紅組優勝で、白ばかり優勝させる大味さは少し消えてきており(笑)やっと学習してきた視聴者審査員に、今回も任せるのだと思います。

 やはり大票田となった家庭内のデジタルTV審査員は、既に廃止になった携帯審査員より、空気を読んだ(笑)数字を出すのかも知れません。私もまた参加する予定ですが、今年の視聴者審査員制度と その結果に注目しています。

 そして毎年毎年断言していますが(笑)大晦日 午後11時45分ジャストに起こる「紅白」から「ゆく年くる年」への急激な映像落差が大好きな私にとって、NHK紅白歌合戦は やはり大晦日に なくてはならない番組なのです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年11月25日 の週間選曲リストと『 第67回 NHK紅白歌合戦 出場歌手 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。