FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第266回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    the brilliant green“Ash Like Snow”
    SBC MBS・アニメ「機動戦士ガンダム00」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    暮部拓哉“HANA”
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」2 ~ 3月 オンエアー曲

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    JONTE「道の先」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「篤姫」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    YUI“Namidairo”
    abn ABC・ドラマ「赤川次郎ミステリー ~ 4姉妹探偵団」主題歌
    ♪ヴォーカルにフォークなテイストを感じさせるが、プログレッシブな旋律も有する佳曲。


 先月28日から、世界最大の音楽業界誌「ビルボード」が、日本チャートの発表を開始しました。タイトルは“JAPAN HOT 100”。何かJFL加盟局の日曜午後という雰囲気があります(笑)。

 元々“HOT 100”というネーミングは、ビルボードが造語したものです。発表されるチャートは、CDセールスにAIRPLAYをミックスした総合順位で、まさにビルボードが開発した順位算出手法の日本版となります。

 一方 日本の老舗というか寡占状態を保っている音楽業界誌「オリコン」が、CDセールスのみを基準にしているのは周知の通りです。

 故・小池聰行 前社長が少数のスタッフだけで、全国のレコード売上を創業時は文字通り手計算で調べ上げました。そして今日のチャートシステムを独創していったのです。

 1968年のチャート発表開始以来、全国の推定売上枚数である「得点」まで発表し続けているのは、世界中の音楽チャートでも類例がありません。ビルボードでも模倣が出来ませんでした。

 しかし、オリコンの具体的な集計手法は、徹底した秘密主義で守られています。そのノウハウがブラックボックスから出た事はありません。

 今回ビルボード日本版のチャートには、本家同様「サウンドスキャン・ジャパン」社のCDセールスデータを使用しています。

 サウンドスキャン社の親会社は 米のニールセン社であり、全米のテレビ視聴率から選挙の出口調査まで、統計学的手法に忠実なリサーチを続けています。

 個人的な感想ですが、サウンドスキャン社のチャートは、オリコンより実売データに則しているかな? と思う事もあります。サウンドスキャン社 第1回チャート発表の時、意外に演歌が数多くチャートインしていたのは とても印象的でした。

 そして問題は 次の“AIRPLAY”です。この概念は あまり馴染みがないと思います。ベースは 全国のラジオ放送回数で ある係数処理がされています。

 まずラジオ局のサービスエリアの規模。そして平均聴取率が加味されているのです。今までエアモニとして発表されていたラジオ放送回数のデータは、どこの局のオンエアーも1回1ポイントでカウントしていました。

 しかしビルボードは、そこに推定聴取者数を係数乗算処理するのです。ですから地方 県域ラジオ局のオンエアー1回と、首都圏人気ラジオ局のオンエアー1回は、大きなポイント差になって集計されます。ただその乗算処理で楽曲の音楽性の優劣がカウントされる訳ではありません。

 もし仮にビルボード日本版のチャートが、オリコンを超える存在まで成長すれば、プロモーション活動なども変わってくるのではないかと予想されますし、JFNの全国ネット番組でのオンエアーは、相当ポイントが稼げると思われます。

 ともあれ新しいチャートの普及には、そのチャートを発表するラジオ番組が不可欠です。ビルボードを普及させたのも「全米トップ40」という世界中にネットされたラジオ番組の存在がありました。ビルボードの日本版チャートが、これからどの程度広がりを見せるのか注目しています。

(追記) 週間放送視聴日記(2016年 1月29日)に、全米音楽チャート制作の現状を掲載しました。


 このブログは、ライブドアのサービスを使用しています。4日から 有料契約プランを“PRO”から“ADVANCE”に変更しました。

 従いまして同日からライブドアの利用規約上でも全ての広告リンクをブログから廃除出来る様になりました。即日実行しています(笑)。ライブドアへのバナーリンクも廃除しました(笑)。

 いまやグーグル さんのアド広告が、一流新聞社や放送局のサイトにまで載る時代です。しかし、このブログだけは一切 広告リンクを載せない主義で、さらに徹底して運営していこうと考えています。

 今後とも頑固な(笑)「チャート★ドランカー【FM長野リスナー】BLOG」を、よろしく お願いします。


(追記) 2010年 4月に、このブログは さくらインターネットへ移転し、WORDPRESSで独立運用しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2008年03月07日 の週間選曲リストと『 ビルボード 日本版チャート発表開始 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。