【臨時のお知らせ】  まもなくサーバの移転作業を行います。
ブログへアクセス出来なかったり、SSLが効かない事がありますが、予めご了承ください。

第741回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]
    ♪タイトルバックから本編への導入部劇伴は実に美しい。

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    ぼくのりりっくのぼうよみ「つきとさなぎ」
    テレビ東京・ドラマ25「SR サイタマノラッパー ~ マイクの細道」エンディング テーマ

  4. 第 4 位 ( △ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班」テーマ音楽 [Maurice Jackson]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Might fall in love”


 8日に 英国 下院の総選挙がありました。英国の議会は二院制で、貴族院である上院と、庶民院である下院で構成されていますが、議会としての実質的な権限は、下院が有しています。下院の総選挙は、完全小選挙区制です。英国放送協会(BBC)の開票速報は、日本時間の午前 5時55分から始まり、全世界にネット配信されました。

 英国の選挙投票締切は 夜 10時、夏時間換算で日本時間の午前 6時です。ビッグベンの鐘と共に発表された出口調査のヘッドラインは、保守党が第1党になるとだけあり、歯切れの悪い内容でした。お昼頃には保守党が過半数に 8議席不足と大勢が判明。ヘッドラインは、例の“HUNG PARLIAMENT”。「宙ぶらりん議会」(笑)と表示されました。

 BBC開票速報を視て気づいたのは、番組タイトルに“Election Results”「選挙結果」という語彙を使っていた点です。速報でなく結果なのです。ブログでも紹介しましたが、BBCの開票速報に当選確実という概念は存在しません。選管が 全候補者を開票所に呼び出して、最終確定得票数を発表するセレモニーを放送するのが速報のベースです。

 その代わりに全体の獲得議席数の速報は、統計学的な根拠に基づき最新のグラフィックで分析します。特に“Swingometer”(スウィンゴ・メーター)という振り子グラフは、前回の選挙より何パーセント得票率が変化したか? その変化を現す振り子の傾きで、党勢の伸長を一目瞭然に表示する美しい選挙グラフィックです。

 昔なら 保守・労働の二大政党制で“Swingometer”は、ひとつで足りましたが、地域政党が台頭してきた英国では“Swingometer”は、いくつも必要になります。その中で、スコットランド民族党の“Swingometer”は、振り子が大きく逆に傾き、スコットランド民族党の熱が冷めた事を明確に示していました。

 音楽放送が基本のBBC Radio 1から 3までは、開票速報特番がなく、BBC Radio 4 で放送していました。BBC Radio 1 の日曜夕方は、伝統的にチャート番組を放送する時間帯ですが、以前のトップ40から“BBC1’s Most Played”としてエアプレイのランキングを、15位からカウントダウンする番組に代わっていました。

 確かに開票速報特番は「選挙結果」を放送する事には変わりなく、ヒットチャート番組も、ゲスト呼びなど変な構成をせず、全曲オンエアするなら 15位からでも充分かも知れません。“Election Results”と“Most Played” このふたつの枯れた(笑)番組タイトルに、英国放送協会・BBCが達したラジオ放送の境地が垣間見える様です。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。