FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第769回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「オーファン・ブラック ~ 七つの遺伝子」劇中効果音楽 [fox capture plan]

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「This is Us 36歳、これから」クレジット音楽 [Siddhartha Khosia]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    凛として時雨“DIE meets HARD”
    BS JAPAN・ドラマ24「下北沢ダイハード」オープニング テーマ曲
    ♪1位 3週、登場 6週。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Anly“Venus”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌
    ♪1位 3週、登場10週。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    The Lumineers“Scotland”
    NHK BSプレミアム・外国テレビドラマ「クイーン・メアリー ~ 愛と欲望の迷宮」テーマ曲


 明けまして おめでとう ございます。2018年(平成30年)の新春を迎えました。

 今年最初の週間放送視聴日記は、まず年末・年始のテレビ・ラジオ番組を振り返ります。12月30日 発表の FM長野“COUNTDOWN JAPAN”年間第1位は、星野源「恋」(推定得点:286)が獲得しました。例年 年間チャートを発表していた コスモ ポップス ベスト10 は、昨年 3月を以って放送終了となっています。

 同じく30日の「第59回 日本レコード大賞」は、乃木坂46「インフルエンサー」が受賞。世帯リアルタイム視聴率(関東地区)は、14・4%でした。“COUNTDOWN JAPAN”年間チャートの 20位までに、4年連続で レコード大賞 受賞作品が入っていません。但し 受賞歌手の別曲は、年間 7位をマークしています。

 大晦日 放送「第68回 NHK紅白歌合戦」(1部 35・8%・2部 39・4%)は、また白組が優勝しました。昨年のボール投げへの批判に懲りたNHKが、審査方法の反省と 事前周知をしていたのですが、昨年に引き続き 歌手の対戦毎に受け付ける多重投票方式を また採用しました。ところが、昨年批判を受けた会場審査は、エンディング 1回だけしか集計しませんでした。

 【最終審査結果:紅組 143万2371 白組 223万7644】

 視聴者審査は、紅組 143万1292(39・0%)白組 223万6339(61・0%)。会場審査は、紅組 1079(45・2%)白組 1305(54・8%)。会場審査の得票は、全体の僅か 0・065%にしか達せず、どうも紅白スタッフには「1票の平等」という概念が、昨年に引き続き理解出来てない様でした。審査システムは、またもや崩壊の危機です(笑)。

 驚いたのはテレビ東京「第50回 年忘れにっぽんの歌」が、今回紅白に重なる 22時まで放送したのにもかかわらず、8・4%と善戦した点です。少子高齢化が一気に進行している現代において、視聴率を最も動かせる世代は、実は壮年以降になりつつあり、この世代を無視したり敵に回すと、高視聴率は 統計学的に無理となってしまいます。

 どうもNHKは、紅白出場歌手の選考段階から 審査のシステムまで、この理論学習が欠落している様に思えてなりません。但し このブログでかねてから価値を主張している(笑)紅白歌合戦 → ゆく年くる年 のギャップは、NHKホールのバズーカ クラッカーから、岐阜県白川郷に位置する明善寺の静寂へ、今回は見事に復活しました。

 正月 2日・3日の「第94回 箱根駅伝」(往路 29・4%、復路 29・7%)は、青山学院大が 4連覇で総合優勝しました。復路優勝も青山学院大でしたが、往路優勝は 東洋大学でした。箱根駅伝は、世代を問わず高い人気 と 支持を集めています。来年 4月末に退位が決まった天皇陛下がお出ましになった 皇居での新年一般参賀は、過去最高の 12万6720人が訪れました。

 【日本経済星取表:(2003年 大納会)『 ○ ○ ○ ● ● ○ ● ● ○ ○ ○ ○ ○ ○ 』(2017年 大納会)】

 昨年大納会の日経平均株価終値は、2万2764円94銭と、1年間で 3650円57銭「大きく上昇」しました。年頭日記恒例の経済「星取表」は、6連勝となっています。日銀の設定した物価目標は、未だ達成してませんが、底堅い内需・外需を背景に設備投資や個人消費も上向き、日本経済は、好況が続いている状態です。

 ここ長野県松本市は、昨年末から目立った積雪がなく、元旦から晴天が続き 穏やかな三が日を迎えました。ご愛読者の皆様、今年も『チャート★ドランカー BLOG』を、何卒よろしく お願い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。