FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year‐End Ranking

   
  1. 第 1 位 ( 6)
    BS Dlife・外国テレビドラマ「NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班」テーマ音楽 [Maurice Jackson]
    ♪打ち込みによるピアノ系と打楽器系の和音が二重に聴こえるが、旋律が進行していくと、実は一体化していると理解できる、抜群な器楽和声を有した海外サスペンスドラマ テーマ音楽の傑作。

  2. 第 2 位 ( 5)
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( 5)
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  4. 第 4 位 ( 4)
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「リテイク ~ 時をかける想い」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [末廣健一郎・Brian Shore]

  5. 第 5 位 ( 2)
    ぼくのりりっくのぼうよみ「つきとさなぎ」
    テレビ東京・ドラマ25「SR サイタマノラッパー ~ マイクの細道」エンディング テーマ


 2017年も年末を迎え、このブログの更新は、今年最後となります。そこで今週の週間選曲リストは『2017 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2017年 1月 6日 第718回ランキングから、2017年12月22日 第768回ランキング までの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。期間内のリストイン総曲数は 43曲。選曲条件をクリアした楽曲数が 16曲と記録されています。今年の年間ランキングの累積資料は、次の通りです。

 【1位 6週 登場20週】① NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班 テーマ音楽。 【1位 5週 登場11週】② 緊急取調室 劇伴音楽。 【1位 5週 登場19週】③ ダウントン・アビー テーマ音楽。 【1位 4週 登場 6週】④ リテイク 劇伴音楽。 【1位 2週 登場 9週】⑤ つきとさなぎ ぼくのりりっくのぼうよみ。

 以上の累積資料 と 参照先リストの選曲理由に基づき、今年の年間ランキング( Year-End Ranking )が確定・決定しました。週間選曲リストのリストイン総曲数は、昨年より増加しましたが、選曲条件をクリアした曲数には、殆ど変化がありませんでした。なお 今年の年間ランキングには、昨年以前の段階でリストインした楽曲が 2曲入りました。

 年間1位は、1位週数 6で まず自動確定。ルールに従い、選曲条件をクリアした楽曲の中から、1位週数のデータを軸に、改めて年間ランキング楽曲 4曲を選曲。累積資料である 1位週数・登場週数 のデータを参考に、年間 2位から 5位まで独自性の高い順位決定を行いました。特に年間3位は、昨年の年間1位楽曲で、年間ランキングに初めて 2年連続選曲されています。

 今年 最も美しい 5曲の内訳は、インストゥルメンタルのドラマ・テーマ音楽(劇伴音楽)4曲、ドラマ主題歌 1曲 となっています。

 2年連続で海外テレビドラマのテーマ音楽が 1位となりました。昨年ゼロだったドラマ主題歌も 1曲入り、幅広い音楽ジャンルから選曲された、1年を代表する美しい放送音楽で、5曲が構成されています。例年通り個性的な年間選曲リストが出来上がりましたが、リストインしてくる楽曲に、新しい潮流が見えてくる今年の週間選曲リストが反映された結果となりました。

 皇室典範特例法が成立し、天皇陛下のご退位が決まった 2017年。年間ランキング 公開をもって今年の更新が終了し、このブログは 年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年を お迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2017年12月29日 の週間選曲リスト と『 2017 年間ランキング 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。